藤井聡太は父親いない?実家やリクシルlixilとの関係がヤバい!

スポンサーリンク

中学生プロ棋士、藤井聡太さんの父親がいないっていう噂もあります。

実家には父親はいないのでしょうか。父親はあのLIXILリクシルの社員という話も!

今回はそんな藤井聡太さんの父親いない情報、職業はLIXILリクシルかどうかも調べていきます!

スポンサーリンク

藤井聡太に父親がいないという噂は単身赴任のせい?

どうしてこういう噂がでるのかといいますと、お父さんは勤務先の都合で単身赴任されているので、現在はご実家にはいないということのためのようです。

注目を浴びる立場になりますといいにつけ悪いにつけ何をいわれるかわからないというところがあります。

実家に取材に行った記者がお父さんに会えなかったため、「父親不在中」と書いた1枚のメモが一人歩きしたっていうところでしょうね。

芸能人のゴシップですとこのようなことに端を発して、トンでもない事実が浮上するなんていうことがありますが、藤井聡太さんおよびその家族の場合は大丈夫です。

藤井聡太の父親の仕事(職業)は?LIXILリクシル?INAX?学歴は?

総合住宅設備メーカーであるLIXILに勤務されているようです。出身校はわかりませんでした。きっと名のある有名大学だと思いますよ。

父親の趣味は音楽でジャズの愛好家。名前は正史さん。

お父さんは、昭和43年生まれの48歳、お名前は正史さんです。

ジャズが趣味なのだそうです。家のなかにはレコードやCDがたくさんあるそうですね。

スポンサーリンク

藤井聡太の母親の年齢は?兄弟(兄)は?

お母さんは、昭和45年生まれの47歳、お名前は裕子さんです。お兄さんが一人いまして、現在大学3年生です。

藤井聡太さんの家族で将棋経験者は一人もいない

中学生プロ棋士を産み出したということはどれだけすごい将棋一家なのかということを想像させますが、実はご家族には将棋経験者はいないのですね。

これまた面白いお話ですね。

藤井聡太さんの祖父・祖母は?きっかけは育子さん?

将棋の駒と盤を買ってあげて、最初に教えたのはおじいさんとおばあさんでした。

聡太さんがまだ4歳の時です。

おばあさんの育子さんがよく相手をしていたそうです。

スタディ将棋という子どもの用のものでした。

そして地元の将棋教室の門をたたきます。

聡太さんは上達したくて、入会した将棋教室の先生からもらった将棋の本を読んで勉強したいのですけれど、まだ字が読めません。

そこでお母さんの裕子さんがその本を読んであげたのですね。

そのお蔭で、みるみるうちに棋力の向上となったのです。

裕子さんはご主人同様音楽が趣味なのですね。それもクラシックが。バイオリンやビオラを演奏されるそうです。ジャズ好きのお父さんとクラシック演奏家のお母さんのお子さんであれば天才音楽家になっていてもおかしくないですよね。

興味がどこに向くのか、それによって人生も変わってきますね。

スポンサーリンク

藤井聡太さんが受けた教育法「モンテッソーリ教育」とは?

イタリア人のマリア・モンテッソーリによって開発された教育法です。

「子どもは生まれながらにして、自分自身を成長させ、発達させる力を持っている。保護者や教師は、子どもの成長要求をくみ取り、子どもの自由を保証し、自発的な活動を助ける役割りを果すべきだ」

というものです。

この考え方に基づいて、責任感と思いやりをもった自立的な人間、一生を通じて学び続ける姿勢を持った人間を育てることが、モンテッソーリ教育の目的となるそうです。

藤井聡太さんはこの教育方針をもつ幼稚園に通っていたそうなのです。根元的なところで藤井聡太さんの勝負強さの形成に役立ったのかも知れませんね。

藤井聡太さんの頭の良さの理由はキュボロ&将棋?どのように育った?

キュボロとはスイスのキュボロ社によって開発された教育玩具です。

木で作られた同じ大きさの立方体に溝が彫られており、組み合わせることで、おもちゃに付属しているビー玉を上から落として下まで落ちる道を作る遊びです。

日本には2004年から輸入されているそうです。

2005年の愛知万博のスイス館に展示されました。

地元の藤井家のみなさんは見に行ったでしょうね。

3次元の構成力を養うことができるとのことです。

モンテッソーリ教育そしてキュボロに将棋と頭を柔軟にして考える毎日を過ごしていたのですね。現在の将棋の強さの一因なのかもしれません。

スポンサーリンク

将棋界の親子棋士は?

将棋界には親子あるいは兄弟という棋士はかなりいるようですね。

古くは第14世永世名人である木村義雄氏とその三男の義徳九段というのが有名でした。現役の親子棋士では西川慶二七段と和宏六段が親子です。

双子のプロ棋士もいるのですね。畠山成幸八段と鎮(まもる)七段です。お二人でどれだけ練習将棋を指したのでしょうか。勝敗は五分五分でしょうね。

塚田泰明九段と恵梨花女流一級も親子です。さらにお母さんは高群佐知子女流三段なのですね。家族で将棋盤無しで詰将棋なんかやってそうですね。

また双子の姉妹、中倉彰子、宏美女流二段もいますよ。

藤井聡太さんのプロフィール、実家は愛知県瀬戸市

藤井聡太さん 2002年7月19日生まれ。

愛知県瀬戸市出身。

この春から、名古屋大学教育学部附属高校へ進学の予定です。

杉本昌隆七段門下。

5歳で地元の将棋教室に入門。勝負ではほとんど全勝でした。

2012年9月に小学校4年生で日本将棋連盟奨励会に入会しました。

2016年10月に中学2年生で四段となりプロ棋士となったのです。

14歳2か月のプロ棋士の誕生は62年ぶりの最年少記録の更新であり、日本中を沸かせました。それまでの記録は最近よくCMに出ているひふみんが持っていたのですよ。

新プロ棋士としてデビュー戦からいきなり29連勝というこれまた新記録を打ち立て、さらに大騒ぎとなりました。本当に強いのですよ。

それまでの最年少記録保持者であったひふみん、加藤一二三さんは「神武以来の天才」と評されました。藤井聡太さんはなに以来の天才といわれるのでしょうか。

中学生でプロ棋士になったのは過去に4人しかいないのです。

そのうちの一人の羽生善治さんは先日国民栄誉賞を受賞されました。

藤井聡太さんもいずれはそうなるかもしれません。

その後も勝利を重ね、公式棋戦での初優勝もあり現在はすでに六段なのです。10代にして名人位を獲得するかもしれません。

スポンサーリンク

藤井聡太は父親いない?実家やリクシルlixilとの関係がヤバい!まとめ

今回は『藤井聡太は父親いない?実家やリクシルlixilとの関係がヤバい!』という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

藤井聡太さんのお父さんはLIXILの社員で、現在東京に単身赴任のため実家にはご不在ということでした。

愛知県瀬戸市の実家にはお母さんとお兄さんがいらっしゃるのですね。

お近くには将棋を教えてくれたおじいさんとおばあさんがお住まいなのです。

ご両親ともに将棋よりも音楽好きなのですが、聡太さんはたぐいまれなその頭脳の能力を将棋に向けることになったのです。

これは運命なのでしょうね。

お父さんはジャズのCDを聞いていたはずです。

お母さんはバイオリンを弾いていたかあるいはクラシックのメロディを口ずさんでいたはずですよ。

しかし聡太さんの本能はそれらには反応しなかったわけです。

しかしおじいさん、おばあさんにもらったスタディ将棋には鋭く反応したのです。

ほんの4歳くらいで、一生を賭けるものと出会い、そしてまだ16歳だというのにほとんど道を極めそうになっているわけですからね。とってもうらやましいですね。

いくつになっても進むべき道すらわからずに、迷い続けている身からしますとね。

何事も成功するには、才能と運と努力が必要だといわれます。才能と運は持って生まれたものですからどうしようもありません。

問題は努力できるかどうかです。難しいところですよね。

藤井聡太さんはその難しいところも苦もなく乗り越えたのでしょう。

すごいですね。

まだまだ若いですから頑張ってほしいと思います。

人気の記事も、クリックしてチェック!!

↓ ↓ ↓

【天才記事特集!】

>>藤井聡太は父親いない?実家やリクシルlixilとの関係がヤバい!

>>藤井聡太の父の職業!大学はどこで学歴は?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。