Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

羽生結弦の両親の職業は?父親美男子説は本当か調べてみた

羽生結弦,両親,職業,親の職業

2大会連続のオリンピックチャンピオンの羽生結弦選手。

日本中が感動の渦に巻き込まれました!

ところで、そんな彼のご両親の職業はなんなのでしょうね。
そして父親が美男子という説も…。

今回はそんな気になる羽生結弦選手のご両親の職業などについて調べてみました!

目次

羽生結弦の家族構成、実家や、父親、両親の職業は?

羽生選手のご家族は、といいますと、皆さん仙台にお住まいなのですが、次のようになっているそうです。

父親は羽生秀利(ひでとし)さん。中学校の教頭先生をなさってます。
母親は由美(ゆみ)さん。専業主婦として家族をそして特に羽生選手をしっかりと支えているのです。

姉が一人いらっしゃいまして、さやさんです。

羽生選手よりも4歳年上で、羽生選手がフィギュアスケートを始めえるきっかけとなったのはこのお姉さんがフィギュアスケートをやっていたからなのですね。

現在は仙台のアイススケート場(アイスリンク仙台)の職員をされています。

羽生結弦がスケートを始めた理由は、母親と姉?

羽生選手は小さい頃このお姉さんをとても慕っていて、お姉さんと一緒に遊びたい一心で、お姉さんと一緒にフィギュアスケートを始めたようですね。

羽生選手に最初にジャンプを教えたのはこのお姉さんだったのです。

もしお姉さんがフィギュアスケートをしていなかったら、金メダリスト羽生結弦は誕生していなかったかもしれませんね。

でもそのときは何かほかの事で世界一になっていたでしょうけど。

羽生選手がフィギュアスケートを始めそして続けていくことには、お母さんも大賛成でした。

それは羽生選手には小児喘息の症状があり、それを克服するのには室内のスケートリンクで運動することはとてもいいことだと考えたからでした。

>>羽生結弦がキモすぎワロタ、キモすぎると嫌われる理由は?画像検証!

羽生結弦の父親が色白で美男子だったとの噂も?

お父さんが色白で美男子であるという情報があります。

羽生選手を見ていればさもありなんというところですが、本当のところはどうなのでしょう。

写真を拝見しますとそれほど似ていないのかなあっていう感じですね。

もっと若い頃の写真があればまた違う印象なのかもしれないけれど、小学生の羽生選手と写っている写真では、「お父さん」という感じで、そういう方向で好感が持てるというところですね。

羽生結弦の両親は離婚している?

おかしな噂として、ご両親が離婚をしているなんていうことがあるようです。

事実は違います。

おそらくみなさん仲のよいご家族でいらっしゃると思います。

羽生結弦の両親は謙虚で表に出ない!

こんな噂が出てしまうのには理由があるようですね。

ご両親もお姉さんもとても控えめで謙虚な方々なのです。

羽生選手が世界一になろうとも、決してしゃしゃり出ることなく、常に羽生選手を後ろから支えておられるのですね。

自分が目立ちたい、テレビに出たいなんて爪の先ほども考えたりなさらないのでしょう。

そういうご家族の中で育ったから、羽生選手自身も決して驕ることなくいつも謙虚な受け答えをされているのだと思います。

>>羽生結弦の週刊誌の問題って何?羽生結弦を追い詰めた内容まとめ!

羽生結弦の両親の言葉『嫌ならやめればいい』

羽生結弦選手が小学校3年生くらいの時に、スケートの練習がちょっぴり嫌になってきたことがあったようですね。

そのときお父さんはこういったそうです。

「嫌なら辞めてもいいんだぞ。」

小学校3年生の子にはむずかしい言葉ですね。

「じゃあ辞めようか。」とも思うし、「本当は辞めたくないなあ。」っていう気持ちもあるし。

「頑張れよ。」とか励まされれば簡単なんでしょうけどね。

自分で考えてもらったのですね。

もう自分で考えられるのだと信じられていたのです。

そして自分で考えた結論が「続ける。」でした。

お父さんは、考えさせればこういう結論にたどり着けると信じていたのだと思います。

スポンサーリンク

羽生結弦の両親の年齢は?

羽生結弦選手のご両親はどんな方なのでしょう?

お父様のお名前は、羽生英利さん。ご実家は宮城県仙台市です。

野球が大好きな方だったそうなので、当時は野球の指導を受けていたのかもしれませんね!

お母様のお名前は、羽生由美さん。常に羽生選手のサポートをされているみたいです。

以前も羽生選手の試合に応援に行かれていたようですが、インタビューでもそばにいらっしゃったと言います。結構しっかりした方だそうです。

カナダでも一緒について行かれたようなので、とても息子思いのお母様のようです。

残念ながらご両親の年齢は把握できませんが、羽生選手の年齢からすると50歳から60歳前後だと推測しています。

私も憧れちゃう…そんなご両親です♪

羽生結弦の両親が離婚したという噂はなぜ流れたの?

羽生結弦選手のご両親に離婚説があるのはご存知でしょうか?

実際にインターネットで検索すると「羽生結弦 両親 離婚」というキーワードが自動表示されるほど。それほど羽生結弦選手のご両親の離婚説について世間で関心が高いことの証拠でもあります。

実際に調べてみましたが、羽生結弦選手のご両親は離婚された事実はありませんでした!おそらく、

  • 羽生結弦選手のご両親が極端にメディアに登場しないこと
  • 羽生結弦選手が母親とカナダで移住していて家族がバラバラなこと

あたりから離婚説も推測されているのだと思います。

根も葉もない噂で良かったです。

羽生結弦の両親、父親と母親のそれぞれの性格は?

羽生選手の父親のお人柄は極めて謙虚。羽生家の方針として「頑張っているのは本人であって、親は関係ない」という考えが根本にあるそうです。

羽生選手の母親ですが、マスコミには非常に厳しいことで有名だそうです。インタビューでも羽生選手の横で常に監視していて、記者の質問に対しても、スケート以外の家族の話題などはシャットアウトしているといいます。

お父様は信頼し、お母様は常に寄り添い思いやる。良い関係ですね♪

羽生結弦のもう一人の支えは、整体師

グランプリシリーズ中国杯での激突事故で、流血する羽生に寄り添い、肩を抱きかかえていた初老の人物を覚えている人も多いだろう。個人トレーナーで整体師の菊池晃さん。

羽生にとって菊池さんは「精神安定剤」とも言われ、喘息の治療にも関わってきたとされるが、菊池さんは気功術のようなものを使うため、一部週刊誌で「怪しげな人物」と取り上げられたこともある。

仙台市内にある菊池さんの整骨院を訪ね、施術を受けながら少し話を聞くことができました。

「僕が羽生君の精神的な支えになっている?そんなことはありません。僕はただの整体師です。むしろ羽生君に感謝していますよ。未知の世界に連れて行ってもらえたわけだから。本人も立派ですが、やはりご両親が立派な方です。いちばん立派なのは、感謝の気持ちを忘れないこと。金メダルを取れば、本人も親も天狗になってもおかしくありません。ただ羽生家の場合は、かれこれ10年以上の付き合いになりますが、出会った頃と何も変わらない。感謝の姿勢は、ご両親が羽生君に言葉で教えたわけではないと思います。両親の背中を見て、自然と身についたのでしょう」

周囲が菊池さんのことをどう言おうが、信頼関係は揺るがない。自分たちの目と感覚を信じて、今もリンクサイドに立ってもらう。それもまた羽生家のブレない姿勢である。

信じる者は救われる。素敵だと思います♪

羽生結弦がキモすぎると言われてしまう理由とは?

羽生選手について「キモイ」っていう意見が、ネット上にちらほら出ていましたね。

4年前に初めて金メダルを取ってから、羽生選手の自分自身についての発言にすこし反感を持っている人もいるようなのです。

分からなくもないですけれど、それは当たっていないですよね。

金メダリストっていうのは特別なのです。

その競技のこと、自分の能力についてのことでは何を言っても許されると思います。
それだけの価値のあることなのです。

分かる人は分かっていますから、何を言われても気にする必要はないですよね。

羽生結弦はナルシストでぶりっ子?マザコンって本当?母親と姉の影響?

フィギュアスケートという競技の性質上、芸術的な表現力や繊細さというものが要求されます。

また競技の時の衣装もぱっと見はスポーツのそれっぽくないような印象を受けてしまいますよね。

それは昔からそうなのです。

羽生選手だけが特別なのではありません。

ナルシスト、ぶりっ子、マザコンなんていう評判が出たりしますが、実際は当たっていません。

ぶりっ子なんていったいいつの言葉っていう気がしますけど。

フィギュアスケートがどれだけハードな競技かということは演技終了後の消耗度合いを見れば分かりますよね。

おそらくあの筋肉隆々の体操選手とかわらないエネルギーが必要だと思いますよ。

羽生結弦の趣味や声もオカマっぽい?

羽生選手の場合、くまのプーさんが好きだったり、顔が童顔だったりするので、余計にいろんな見方をされてしまうのでしょうね。

逆にファンにはそのへんがたまらないところとなっているのでしょうし。
面白いところですね。

スポンサーリンク

羽生結弦はキモすぎると言われても人気!男性からも!

今回のオリンピックの日本選手団の中でも人気は一番といってもいいんではないでしょうか。

男女を通じてね。

前回からの金メダリストは羽生選手一人ですし。

キモイなんていう意見は極々少数であって大多数の人は、羽生選手に好感をもっていますよ。

男子もあまり声に出さないだけで、頑張ってほしいと思っていた人は多いのです。

どちらかというとアンチの少ないみんなに好かれるキャラクターですよね。

>>羽生結弦の両親が離婚?画像で顔は似てるのかも検証しました!

羽生結弦のWiki風プロフィール

羽生結弦選手は、1994年12月7日生まれ、現在23歳です。

宮城県仙台市の出身で、現在早稲田大学人間科学部在学中なのですね。

もうその活躍のほどは説明する必要がないですよね。

2013年から世界ランキングの1位を維持しています。

ですから2大会連続の金メダルも当然といえばあまりに当然のことなのですね。

しかし今回は不運なケガということが、この金メダルをさらにドラマチックなものにしたのです。

ケガのあとどの程度充分に回復していたのかということはファンにはよくわかりませんでしたからね。

金メダルを期待したいけれど、無理して足の状態が悪化するなんていうことはやめてほしいというのが、ファンの心境だったと思います。

ファンの聖地とされている兵庫県神戸市の「弓弦羽神社」では、羽生選手の金メダルが決まった瞬間に、そこで祈りをささげていたファンは神様に、
「羽生選手の足を守っていただきありがとうございました。」
とお礼を告げたのでした。

>>羽生結弦のプーさんのその後が衝撃!いつから好きになったの?

羽生結弦の仲良し、田中刑事の親の職業も話題にw実家が金持ち?

羽生選手は、同じくフィギュアスケート選手の田中刑事さんと仲がいいようですね。
ネット上には二人の仲良し写真がたくさんあげられています。
まあ中がいいっていうことはいいことですよね。

またフィギュアスケートに幼い時から励んでいる田中刑事選手も、お金持ちだったそうです。
フィギュアスケートはいろいろと出費のかさむ競技なので、家がお金持ちというのははっきりいって有利なことです。

羽生選手はすでに自身でかなり稼いでいますから問題ないですね。スポンサーもいますしね。

田中刑事のイケメンコーチはあの選手も・・・

羽生選手と一緒に出場していた、仲良しの田中刑事(たなかけいじ)選手のことも気になりますよね。

イケメンでかっこいいし。

そしていつもいっしょにいるコーチのこともちょっと気になります・・・。
こちらもかなりのイケメンなので。

田中刑事選手のコーチは林佑輔(はやしゆうすけ)さんです。

兵庫県尼崎市のご出身で、現在39歳です。
22歳まで現役選手として活躍されていました。

その後コーチとして後進の指導に当たっているのですが、最初に指導した選手はなんとあの高橋大輔さんだったのです。

まだジュニアの選手だった頃のことで、2002年の世界ジュニア選手権ではその高橋選手を見事優勝へと導いたのでした。
確かな指導力をお持ちなのですね。

>>羽生結弦の両親の職業は?父親美男子説は本当か調べてみた

羽生結弦の仲良し!田中刑事のプロフィール

さて、その田中刑事選手はといいますと、1994年11月22日生まれの23歳です。

岡山県倉敷市のご出身ですね。

現在は倉敷芸術科学大学大学院に在籍されています。
健康科学を研究されているようですね。

小学校1年生の時からフィギュアスケートをはじめ、3年生の時から林佑輔コーチの指導を受けています。

昨年の全日本選手権で2位となり、今回のオリンピック代表の座を勝ち取ったのでした。そして臨んだオリンピックで、個人での結果は18位と納得のいくものではなかったようですね。

初めてのオリンピックですから緊張もあったのでしょう。

まだまだ若いのですから次を目指してほしいですね。

羽生結弦がキモすぎると言われている理由は?

圧倒的にファンの数が多い羽生結弦さんですが、もちろん、アンチもそれなりにいます。

ネットで調べると、羽生結弦さんのことをキモすぎると評する声も少なくないようです。

これはどういうことなのでしょうか?

もっとも大きかった理由は、羽生結弦さんはナルシストすぎるからキモすぎる、というものだったそう。

彼だけではなく、フィギュアスケート選手は、演技の性格上、ナルシストっぽく見えるのが常です。

そんななか、羽生結弦さんは童顔で、成績もいいため、ナルシスト臭をより強く感じてしまう人も出てくるのではないでしょうか?

これは残念なことかもしれませんけど、裏を返せば、それだけ羽生結弦さんが注目されているということの証拠なのかもしれませんね。


スポンサーリンク

羽生結弦を育てた羽生家の家訓ってどんなもの?

天才的ともいえるフィギュアスケート選手に成長を遂げた、羽生結弦さん。

そんな羽生結弦さんについては、本人だけではなく、家庭環境がどうなっているのかについても、おおいに気になってきますよね。

やっぱり、なにか、普通の家庭とは異なった、特別な家訓のようなものがあったというのでしょうか?

そこでさっそく、調べてみたところ、別に、そういったものはなかったみたいなのでした。

しかしながら、羽生結弦さんに対する教育の中には、それに近いといってもいいようなものが、いくつかあったというのです。

羽生結弦に対し、両親は『嫌なら辞めればいい』と助言

中でも注目すべき、羽生結弦さんへの家訓的なものとして、「嫌なら辞めればいい」というものがありました。

実は持病の喘息対策としてフィギュアスケートを始めたという、羽生結弦さん。

しかし、フィギュアスケートをさせた父親は野球をやっていたため、羽生結弦さんがスケートに疲れてくると、嫌なら辞めればいいと言ったのです。

結果、羽生結弦さんはフィギュアスケートへの情熱を取り戻せたといいますから、父親のひと言がどれだけ大きかったかが分かりますね。

ひょっとしたら、これがなかったら、現在の彼はいなかったかもしれませんからね。

羽生結弦に両親はスケートだけの人間になるなと教育

羽生結弦さんに対する家訓的なものには、「スケートだけの人間になるな」というものも。

これも父親による言葉で、フィギュアスケートだけではなく学業もしっかりしろという意味だったそう。

その結果、羽生結弦さんは、フィギュアスケートだけではなく、学業にも熱心になり、学校の成績も上昇していったといいます。

おそらく、それに連動して、フィギュアスケートにも熱心になり、両方の成績とも上昇していったのではないでしょうか。

あれだけフィギュアスケートで活躍しながら、学業も両立させるのは並大敵のことではありませんから、やはり、天性のものなのでしょうね。

羽生結弦の父親は美男子という説もある?

さて、羽生結弦さんといえば、フィギュアスケートでの活躍だけではなく、ルックスも人気。

そこで、両親、とりわけ同性の父親のルックスも気になってきますよね。

父親も色白で美男子だったのでしょうか?

羽生結弦さんの父親は羽生秀利さんといいますが、どうやら、色白で美男子ではなかったようです。

一方で、羽生結弦さんの肌に関しては、羽生秀利さんから受け継いだのではないかともいわれていました。

とはいいましても、身体的な特徴だけではなく、羽生結弦さんに羽生秀利さんが与えた影響は、なにかと大きかったことでしょうけどね。

とくに、「嫌なら辞めればいい」や「スケートだけの人間になるな」は、現在の羽生結弦さんを形成するうえで、大きな役割を果たしたことでしょう。

羽生結弦の両親の職業は?父親美男子説は本当か調べてみた!まとめ

羽生結弦選手のご両親は、できるだけ目立たないようにという配慮をなさっている方なのだということ、そして羽生選手がいつもベストコンディションでいられるようにと考えておられることがよくわかりました。

中学校の教頭先生をなさっている人格者のお父さんと、優しいお母さん。

お二人のお力も、羽生選手が2大会連続のオリンピックチャンピオンとなったことに大きく影響していたことは間違いありませんね。

そしてお父さんは予想通り美男子でした(?)。当然ですよね。
羽生結弦選手はしばらくは足の治療とリハビリに専念するそうです。

ゆっくり休んで、また素晴らしい演技を見せてもらいたいと思います。

しかし、オリンピック2連覇を果したなんていうことはもう神様みたいなものなのですから、自分の好きなように自由になさってもいいのですよね。
ですが、そこが羽生選手なのです。

応援してくれるファンのことを考えればそんな風にはなりません。

来シーズンはまた華麗な演技を披露してくれるに違いありません。

期待していましょう。

他の記事も、是非チェックしていってくださいね!!

>>羽生結弦の身長が高く見える理由は?クリスチャンの真相を調査!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする