田中刑事のコーチ林祐輔は鬼コーチだけど敏腕!イケメンな素顔とは?

スポンサーリンク

フィギュアスケートの人気選手、田中刑事のコーチ林祐輔は鬼コーチだけど敏腕だと注目が集まっていますね!イケメンな素顔について探ってみました。田中刑事をより高みに導く林祐輔コーチのアメトムチ!今大注目のイケメンコーチの情報をまとめてチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

田中刑事のコーチ林祐輔プロフィール、人物像、イケメン!

引用:https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure/utako/utako_16_3.html

  • 名前:林祐輔(はやし・ゆうすけ)
  • 生年月日:1977年5月1日(39歳)
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 出身大学:龍谷大学
  • 所属:ひょうご西宮アイスアリーナ

林祐輔コーチは12歳から長光歌子さんに師事してスケートを始める。

最終的に引退してからコーチとなっており、大阪府立臨海スポーツセンター・インストラクター・日本フィギュアスケーティングインストラクター協会ディレクターズスタッフもしているそうです。

大学卒業後、選手から指導者に転向。現在コーチとして田中刑事選手などを指導。

過去は高橋大輔の指導も行う。

大阪府立臨海スポーツセンターは私の実家の近くで、幼少の頃、友達とよくスケートをしに行ったことを思い出しました。(楽しかった思い出ですね!)

もちろん、お会いしたことはありませんが、ご縁を感じます!

田中刑事 コーチ林祐輔の現役時代の経歴、成績

林祐輔コーチの経歴について

林祐輔コーチも元々はスケートの選手として競技活動をしていました。

・1997年  全日本選手権で21位を獲得

・1998年  全日本選手権で27位を獲得

・1999年  全日本選手権で21位を獲得

といった戦歴を残されています。

3年連続の全日本選手権の出場を獲得する実力者。今はコーチとして高橋大輔さんを優勝に導く指導者。田中刑事選手も安心して林祐輔コーチにまかせて、最高の選手になって欲しいです。

スポンサーリンク

林 祐輔が語るコーチ田中刑事、全日本選手権について

田中刑事選手が今シーズンの全日本選手権で見事2位に入りましたが、まず、その前のNHK杯で3位になったことで、田中刑事選手自身の目標が明確化してきました。

今までは「ベストを尽くしたい」という言い方でしたが、「表彰台にのぼりたい」と言うようになりました。

だから今回の全日本選手権は、3位以内をねらいました。そしていざ全日本選手権が始まると、羽生結弦選手が欠場ということになって、全部が想定外の全日本選手権でした。ただ、本人にとっては今回の全日本選手権に関しては、満足のいく演技をしての2位ではなかったです。だから、まだまだ挑戦者という気持ちだと思います。

具体的な目標を持つことは全てにおいて重要視されます。あとはどのように取り組んでいくか?「表彰台にのぼりたい」という目標を常に抱いてトップと狙ってほしいです。

スポンサーリンク

田中刑事を五輪に導いた林祐輔は鬼コーチ?

田中刑事選手は、2018年に平昌オリンピックの出場内定を勝ち取ったのですが、ギリギリセーフの出場だった。

2017年はケガもあってなかなか満足に練習できない日が続き、10月のロシア杯は欠場、11月の中国杯でも納得のいく結果を出せないまま、12月の全日本選手権を迎えました。

12月の試合までの約1ヵ月半の間、林さんの「鬼コーチ」ぶりが発揮されます。

田中刑事選手と林コーチが話し合った結果、この期間は「練習量を増やす」事に決まり、朝・昼だけでなく夜も24時まで滑ることになり、練習量は2倍に増えたのです。

あまりのハードさに、田中刑事選手林コーチを睨みつけることもあったとか…

体力だけでなく、メンタルも消耗していたはずです。

ですが、その甲斐あって本番では実力を発揮して、平昌オリンピック内定を勝ち取りました。

お互いの信頼関係が強くなければ成り立たない練習方法。お互いが「過酷な練習の成果が実る」という気持ちがあったので、辛い練習も乗り越えて平昌オリンピック内定を勝ち取ったことは素晴らしいと思います。

田中刑事のコーチ林祐輔さんと長光歌子さんとの関係は?

林コーチが小学校6年生になる前の3月頃、当時歌子先生が指導されていた高槻のリンクに行くことになって、そこで初めて歌子先生にお会いしました。

その後、中学2年生の時、その頃バッチテストの5級までは取れていましたが、そこからが難しくて…。それで歌子先生のチームに移ったとのこと。

林さんがコーチになってから、最初は歌子先生と一緒に高槻のリンクで教えていて、高槻のリンクがなくなった後は、大阪の臨海スポーツセンターで受け入れを頂き教えてきました。その後に関西大学ができて、歌子先生は関西大学の方で指導するようになり、林コーチはそのまま臨海スポーツセンターに残りました。

その後西宮のリンクに移る時に、歌子先生と二人でチームとして教え始めました。

「また歌子先生と一緒にコーチがしたい!」の思いが通じ、現在は関大で一緒に指導に当たっているそうです。

人の出会いって偶然ではないんですね。出会えるべくしてであっています。その連鎖反応で林祐輔コーチと田中刑事選手が繋がっている。奇跡?運命?これは執然な出来事だと思います。

スポンサーリンク

林祐輔さんの教え子は誰?高橋大輔もいた?

なんと高橋大輔さんを教えていたそうです!

林祐輔コーチは、大学4年生の時には引退していたそうですが、5年間いった大学でその時から、高橋大輔さんの指導をしていたそうです。

ちなみに林祐輔コーチが選手から引退の年の西日本選手権は、高橋大輔さんも一緒に出場したそうです。

すごいコーチだと思います。高橋大輔さんを育て上げ、現在は田中刑事選手を育て着々と成績を伸ばしている。今後もフィギュアスケートが期待され注目されること間違いなし!素晴らしい選手を送り出してほしいですね。

スポンサーリンク

林祐輔さんの指導方法は?やばすぎる?

まずは林祐輔コーチの指導についてですが、スパルタぶりが発揮されたきっかけは「田中刑事選手の怪我」が原因でした。

その結果、とある理由から「練習量を普段の2倍の量」に変えたそうです。

実は平昌オリンピックに田中刑事選手は見事出場が決まりましたが、その前の「ロシア 杯」は腰筋の怪我によるやむを得ない欠場。その後の「中国杯」では転倒もあったのか、悔しそうな表情で順位は「7位」と不完全燃焼の結末に。

その結果を見て平昌オリンピックの出場が難しいと田中刑事選手も感じたと思います。

しかし、練習量を2倍にするという決断をした林祐輔コーチの指導ぶりもなかなかです。実際、朝から昼まで練習は勿論、夜も日付が変わるまで練習を継続していました。

あまりのハードさに田中刑事選手も思わずコーチを睨みつけるほど…。

今の時代ではなかなか難しく、何かあると「パワハラ」とかハラスメント扱いになってしまう。そういう意味では慎重にしないといけないのかな?見方によってはそう取れるので注意が必要だね。

田中刑事のコーチ林祐輔は鬼コーチだけど敏腕!イケメンな素顔とは?まとめ

田中刑事選手は2017年にケガをして練習できない日々があり納得のいく結果も出せない期間がありました。

このままだと平昌オリンピックの出場枠が取れない可能性があったため、「鬼コーチ」となり、指導に当たりました。

田中刑事選手と林祐輔コーチが話し合って、練習量を増やして努力を続けました。

今までの選手生活の中でも、一番練習時間を増やしたため、体力だけでなく、メンタルも消耗して疲れ切り、ぎりぎりの状態でしたが、その甲斐あって本番では実力を発揮して、平昌オリンピック内定を勝ち取ることができました。

最近のスポーツ選手はイケメンが多い気がする。

一昔前は「モサッとした顔」の選手が多かったようでしたが、最近は「シュッとした顔」ばかり。個人的な感想ですが、林祐輔コーチは男気があって男前なコーチです(照)

スポンサーリンク

>>田中刑事はハーフだった!世界選手権順位2018の結果がヤバい?

>>田中刑事のコーチ林祐輔は鬼コーチだけど敏腕!イケメンな素顔とは?

>>田中刑事の遊戯王動画が可愛すぎ?遊戯王カード仲間が豪華でヤバい!

>>田中刑事と宇野昌磨の膝の上事件?仲良しすぎで膝に乗っかり甘える!

>>田中刑事のほくろがない!除去で取ったお顔がイケメンで話題?!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。