藤原聡の声帯ポリープ発症から復帰時系列!再発の可能性は?

藤原聡の声帯ポリープ発症から復帰時系列!再発の可能性は?

official髭男dismのボーカルの藤原聡さん。

声帯ポリープを発症し、そこからの復帰までの時系列はどのようになっているのでしょうか。

また、声帯ポリープは再発する病気なのでしょうか。

これについて紹介していきたいと思います。

目次

藤原聡は声帯ポリープ発症で休止していた!いつ?ポリープになる一般的な理由は?

official髭男dismのボーカルとして活躍していた藤原聡さんは、2023年3月11日に声帯ポリープを理由にライブイベントへの参加を見合わせるという発表をしました。

今が2024年3月なので約1年前になりますね。

突然の休止発表だったため、驚いたファンも多かったように感じます。

では、一般的に声帯ポリープになる方は、どういう理由があるのでしょうか?

それを説明する前に、声帯ポリープとは何なのかから説明します。

声帯ポリープとは、声帯にできる良性のこぶのことです。声帯の血管が破れてできた「血豆」のようなものです。

引用:声帯ポリープとは?

では、声帯ポリープの原因はなんなのでしょうか?

声帯ポリープは、声の出しすぎで声帯を酷使することなどが原因でできます。教師、歌手、アナウンサーなど、日常的に声を出す人は、リスクが高くなります。
また、ふだん大きな声を出すことが少ない人が、運動会の応援などで急に大声を出したりすると、声帯ポリープができることがあります。さらに、不眠が続くと声帯が腫れやすくなります。水を飲まないと体内の水分が少なくなり、声帯が乾燥しやすくなります。また、たばこを吸っていたり、毎日のように多量の飲酒をしている人は、声帯に負担がかかり、声帯ポリープができやすくなります。

引用:声帯ポリープとは?

どうやら原因は声帯の酷使が多いようです。

歌手として活躍する藤原聡さんにとっては、かかりやすい病気といっても過言ではないでしょう。

藤原聡は声帯ポリープからいつどのように復帰した?世間の声

続いては、藤原聡さんは声帯ポリープからいつどのように復帰したのでしょうか?

また、それに対する世間の声はどのようなものがあるのでしょうか?

まず、藤原聡さんの復帰については、声帯ポリープだと発表した2023年3月の約半年後である、2023年8月だと言われています。

それは、2023年8月に新曲のリリースを発表したからです。

しかし、その際に音楽番組への出演等はなく、地上波放送に出てくるのは、どうやら2023年の年末番組である「紅白歌合戦」だと言われていました。

実際、声帯ポリープから復帰したのは紅白歌合戦でした。

次に、藤原聡さんが声帯ポリープを理由に休養していることについてどう思っているのでしょうか?

最高のバンドだから絶対復活してほしいという声がありました。

それに加えて、藤原聡さんだけが病気で活動できないことに対し、その他の3人のメンバーも一緒に休養することを発表していました。

本当に仲良しでいいメンバーですね。

藤原聡の声帯ポリープが再発する可能性は?

無事復帰できた藤原聡さんですが、今回の休養の理由である声帯ポリープが再発する可能性はあるのでしょうか?

調べてみたところ、声帯ポリープは手術しポリープを取った後、間違った発声方法や喫煙などをしていると再発する確率が高くなるようです。

そういったことにならないように、藤原聡さんはこれを機に、発声方法に気を付けながら今後も素晴らしい歌声を届けてほしいです。

>>藤原聡のピアノコンクール受賞歴!ヤマハ音楽教室での動画も?

まとめ

ここまで、藤原聡さんの声帯ポリープの発症から復帰までの時系列を紹介してきました。

2023年3月に声帯ポリープを理由にライブイベントや自身のライブのキャンセルを発表し、楽しみにしていたファンはとても悲しんでいました。

しかし、藤原聡さんの素晴らしい歌声をこれからも聞いていきたいという世間の声も多かったようです。

その後、8月に新曲のリリースを発表しましたが、音楽番組等への出演はありませんでした。

そのあとは年末番組の「紅白歌合戦」で完全に復帰をしました。

声帯ポリープは、手術をするか、手術はせずに半年くらい声を出さずに生活するという治療法もあるそうです。

再発に関しては、間違った発声方法や喫煙をしていなければ、確率はあがらないということです。

昨年もたくさんのヒット曲を輩出していった藤原聡さん。

今年もたくさんのヒット曲を輩出していってほしいものです。

沢山の方たちに感動する楽曲をもっともっと届けていってほしいと思います。

>>ヒゲダン藤原聡は太った?画像比較!身長体重は?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次