十朱幸代と西城秀樹の共演ドラマや年の差と画像!秘密や小坂一也は?

十朱幸代,西城秀樹,ドラマ,年の差,画像,秘密,小坂一也

十朱幸代と西城秀樹の熱愛が噂された伝説の共演ドラマとは?年の差は実際のところ何歳だったの?画像や2人の隠された秘密。小坂一也との交際は事実婚なの?十朱幸代がついに告白!伝説のスター西城秀樹の共演ドラマや年の差と画像!秘密や小坂一也との交際についても調査!


スポンサーリンク

十朱幸代と西城秀樹の熱愛騒動はどんなものだった?

2018年5月に、わずか63歳という若さで亡くなってしまった、西城秀樹さん。

そんな西城秀樹さんは大スターゆえに、熱愛関係も注目されることになりました。

そして、そういった噂の中でも、とくに多くの人々の記憶に残っていたのが、十朱幸代さんとの熱愛騒動だったのです。

2人の熱愛騒動が起こったのは、1989年のことでした。

実は、西城秀樹さんと十朱幸代さんが注目された背景には、2人が有名人だったこと以外にも理由がありました。

それは、2人の歳の差だったのです。

西城秀樹さんと十朱幸代さんの歳の差は、何と13歳。

一見、芸能界であれば、よくある話だと思えなくもありません。

が、ふつうは男性側が上であるところ、西城秀樹さんより十朱幸代さんのほうが13歳も年上だったのでした。

たしかに、これではいっそう、騒がれたり、人々の記憶に残ったのも理解できますよね。

西城秀樹さんと十朱幸代さんの熱愛騒動については、これ以降も取り上げていきますので、ぜひ、ご覧ください。

十朱幸代が初自叙伝で西城秀樹の件を告白?28年前の破局とは?

さて、西城秀樹さんは亡くなりましたが、十朱幸代さんは、28年前に破局していたといわれる彼との熱愛を認めていたのでしょうか?

十朱幸代さんは2018年10月、『愛し続ける私』という自叙伝を出版しました。

十朱幸代さんが自叙伝を出版するのは、これが初めてとのこと。

さて、そんな彼女は、『愛し続ける私』の出版記念イベントを開催したのですが、ここで思わぬことが起こりました。

なんと、かつて熱愛騒動があった西城秀樹さんについて言及していたのですね。

これにはきっと、取材していたマスコミ関係者もおどろいたことでしょう。

西城秀樹さんという固有名詞こそ出てきませんでしたが、ここで十朱幸代さんは、事実上、彼とのことを認めています。

ちなみに、心の中でさよならと言ったとのことですから、何とも切ない限りですよね。

きっと、西城秀樹さんにも彼女の想いは届いたのではないでしょうか。

十朱幸代と西城秀樹の交際の真相は?共演ドラマ?

では、西城秀樹さんと十朱幸代さんは、本当に交際関係にあったのでしょうか?

こういうネタはガセであることも少なくありませんからね。

繰り返しますが、十朱幸代さんも、あくまで西城秀樹さんと明言してはいません。

しかし、状況から見ていくと、この2人がそういう関係にあったことは間違いないといえそうです。

後で取り上げていきますが、馴れ初めや破局理由といったことも分かって来ているからですね。

ちなみに、おどろくような話ですが、西城秀樹さんには、十朱幸代さん以外の女性とは、とくに熱愛情報はなかったというのです。

あれだけモテていたわけですから、これはとても信じられませんが、それだけ西城秀樹さんにとって、十朱幸代さんは特別な存在だったのではないでしょうか?

十朱幸代と西城秀樹の馴れ初めと破局、原因は家族?年の差は嘘?

交際していたことが濃厚だった、西城秀樹さんと十朱幸代さん。

では、そんな2人の交際のキッカケと、破局理由とは、どのようなものだったのでしょうか?

まず、交際のキッカケなのですが、1989年のドラマ『夜の長い叫び』での共演だったそうです。

俳優と女優が映画やドラマで共演して熱愛に発展するのはよくあることです。

しかし、そんな2人の破局理由というのは、あまりにも意外なものだったようなのです。

ふつうは、性格が合わない、多忙ですれ違い、浮気といったことが想像されることでしょう。

が、西城秀樹さんと十朱幸代さんの場合、西城秀樹さんの家族の反対があったとのこと。

それはやはり13歳という歳の差が原因だったというのです。

十朱幸代さんが西城秀樹さんより13歳年下ならよかったのでしょうが、その逆となると、子供が産めないのではないか?ということで問題視されたとか。

これが事実だとすれば、西城秀樹さんもそうですが、あまりにも十朱幸代さんが気の毒ですね。

また、西城秀樹さんも十朱幸代さんも、若い頃の画像も美男美女だっただけに、これはちょっともったいない気がしてなりません。

スポンサーリンク

西城秀樹は63歳の若さで帰らぬ人に。

冒頭でもお伝えしましたように、2018年5月16日に、63歳という若さで亡くなってしまった、西城秀樹さん。

これには列島が衝撃に包まれましたね。

野口五郎さんや郷ひろみさんとともに新御三家と呼ばれ活躍しただけに、ファンだけではなく、彼らにも大きなショックとなりました。

そんな西城秀樹さんに異変が見られたのは2003年のこと。

韓国で脳梗塞に襲われ、以後、3年、リハビリに追われることになったのです。

が、2011年には、また脳梗塞を発症してしまい、ふたたび治療に専念することに。

2015年には還暦を迎えますが、2018年4月25日、いきなり意識不明となって、入院。

その後、二度と意識が戻ることなく、亡くなってしまいました。

死因は脳梗塞ではなく、急性心不全だったといいます。

あらためて、西城秀樹さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

十朱幸代と西城秀樹との秘密とは?

西城秀樹さんと十朱幸代さんに関しては、秘密ということも話題になっていたといいます。

はたして、これはいったい、どういうものだったというのでしょうか。

おそらく、西城秀樹さんと十朱幸代さんの交際に関するものだったことは、想像に難くありません。

が、実際のところ、交際を秘密にしてきたという意味だったのか、それ以外の意味だったのかにつきましては、分かりませんでした。

もしも、交際を秘密にしてきたという意味だったならば、十朱幸代さんの『愛し続ける私』の出版記念イベントによって、事実上、解禁されたということになります。

一方、2人のあいだに、なにかがあったのであれば、それが話題になること自体おかしなことですから、実に不思議ですよね。

真相が明らかになる日はいつ来るのでしょうか?

十朱幸代の現在の顔は整形ミスという噂の真意は?

十朱幸代さんをめぐっては、今の顔は整形ミス?などといううわさもあったとか。

これが本当なら由々しきことですから、若い頃と比較してみることにしました。

しかし、その結果、とくに決定的に整形したとか、整形ミスといえるような事実は見つかりませんでした。

整形疑惑は、70歳を越えた今でも十朱幸代さんが美人だから起こったのではないでしょうか?

一方、整形ミスという疑惑は、2013年のドラマ『パートナー』において、急に老けて見えたことが原因だと思われます。

が、十朱幸代さんがドラマ『パートナー』で急に老けて見えたのは、そう見せるためのメイクのせいだったのでした。

なので、十朱幸代さんが整形とか、整形ミスということは、根も葉もないうわさだとみて問題ないでしょう。

十朱幸代と小坂一也は事実婚状態だった?

西城秀樹さんと結ばれることはとうとうなかった、十朱幸代さん。

が、彼と破局した後、彼女が結婚することはありませんでした。

また、それ以前にも結婚歴はなかったのです。

あれだけ有名な女優ですから、意外すぎますよね。

もっとも、完全に男性と関係がなかったわけではなく、西城秀樹さんと出会う前、小坂一也さんと事実婚だったとのこと。

長く同棲状態が続き、やっと1974年に挙式したものの、未入籍のまますぐに破局したとか。

破局原因は、小坂一也さんが松坂慶子さんに熱を入れたことだったといいます。

その後、小坂一也さんは亡くなりますが、十朱幸代さんは2018年現在も、独身状態のままということなのでした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。