倉科カナは父親と離別で離婚?妹の画像や兄弟のイケメン説も!

倉科カナ,父親,離別,離婚,妹,画像,兄弟

倉科カナは父親と離別していて25年も離れていた?離婚した理由は?妹の画像や兄弟のイケメン説もチェック!倉科カナは父親と離別していて25年も離れていたことを告白。離婚した理由をテレビで?芸能人としてデビューしてる妹の画像や噂の5兄弟のイケメン説もチェック!

スポンサーリンク

倉科カナの家族構成は?双子もいるの?

つねにさまざまな映画やドラマで活躍してきた、倉科カナさん。

しかし、彼女は、竹野内豊さんと結婚するのか否かなど、プライベートでも話題が絶えません。

さて、そんな倉科カナさんのプライベートとして興味深いこととして、その家族構成がありました。

なにか、変わった情報でもあったのでしょうか?

調べてみましたところ、本人と両親、そして、兄弟がさらに4人もいたというのです。

今どき5人兄弟というのは、かなりめずらしいことだといえそうですよね。

この家族については、後ほど、くわしく見ていきたいと思います。

さて、倉科カナさんの家族といえば、双子ということも話題でした。

これは、彼女の兄弟の中に双子がいるということなのでしょうか?

しかし、そういった事実はなかったようですよ。

倉科カナさんは、ドラマ『残念な夫。』で双子の赤ちゃんたちと共演していたようなのです。

実の兄弟ではなく、ドラマ内の話だったのですね。

なお、この双子たちとは、ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』でも共演していました。

きっと、倉科カナさんも心が和んだことでしょうね。

倉科カナの父親ってどんな人?ドラマちっくな境遇で映画みたい?

倉科カナさんの家族なのですが、まず父親はどういった人物なのでしょうか?

有名人の親であれば、ある程度情報はありそうですが、残念ながら一般人のためか、とくに情報はありませんでした。

が、調べていくと、ドラマちっくな境遇?なんてことも出てきます。

これはどういうことなのでしょうか?

これには、倉科カナさんが主演した映画『あいあい傘』がかかわっていたそうなのです。

倉科カナさんは、同作で主人公の高島さつきという父親と生き別れた娘を演じていたのですね。

それで、倉科カナさんは、高島さつき役を演じるうえで、役柄が自身の境遇と似ていると思ったとか。

ひょっとすると、倉科カナさんは、父親と生き別れていたのでしょうか?

そのあたりは分かりませんが、どういうことなのか、とても気になりますね。

あらたな情報が入ってくることに期待しましょう。

倉科カナの母親はどんな人?

ということで、父親については、くわしい情報がなかった、倉科カナさん。

一方、母親はどういう人だったのでしょうか?

あいにく、母親も父親とおなじように一般人だったみたいで、とくに、名前や画像などの情報はありませんでした。

が、母親はたった18歳で倉科カナさんを出産していたというのです。

これには、かなりビックリしてしまいますよね。

さらに、倉科カナさんがあまりファッションに関心がなかったため、ピアスをさせたなど、おどろくようなエピソードはまだまだありました。

あの倉科カナさんのイメージとはずいぶん異なりますので、なかなか想像できませんけどね。

ちなみに、倉科カナさんは2018年現在、30歳で、親子の年齢差は18歳ですから、母親はまだ48歳という若さになります。

きっと倉科カナさんに似て、母親もそうとうな美人なのでしょうね。

スポンサーリンク

倉科カナは5人兄弟で年齢差が18年の噂!兄弟のプロフィール

倉科カナさんは5人兄弟ということでしたが、ほかの4人はどんな感じの人たちなのでしょうか。

まず、倉科カナさんは長女で、1987年12月23日生まれ。

いかにも家庭的でしっかりしたイメージなので、長女なのは納得ですよね。

続く次女ですが、倉科カナさんの1歳下という年子だとか。

次女は一般人でした。

注目すべき存在なのが三女で、1990年12月22日生まれ。

この三女については、後ほど、くわしく見ていくことにしましょう。

続く四女は、倉科カナさんの6歳下で、一般人です。

そして、いちばん下なのが長男で、なんと、倉科カナさんの18歳下だとか。

四女と長男に12歳もブランクがあったのはすごいですよね。

長男が生まれたとき、倉科カナさんはもう小学校高学年でしたから、さぞかしビックリしたことでしょう。

最後の最後で長男ということは、倉科カナさんの両親は、どうしても息子が欲しかったのでしょうか?

倉科カナが芸能界に入ったきっかけは?

そんな倉科カナさんが芸能界に入ったのは、どんな経緯からだったのでしょうか。

どうやら、SMAティーンズオーディション2005において、見事、グランプリとなったことだったようです。

あの倉科カナさんですから、さすがですね。

しかし、これに応募したのは、なんと冒険心だったといいますから、すごい話ではないでしょうか。

おまけに、所属事務所に送った履歴書については、フリーペーパーを引きちぎったという、ひどいものだったといいます。

あの華やかな倉科カナさんの芸能界デビューのキッカケがこういう感じだったとは、本当に人も見た目だけでは分かりませんよね。

倉科カナプロフィール、本名は?

それでは、倉科カナさんのプロフィールを確認していきましょう。

倉科カナさんは、1987年12月23日生まれの30歳。

名前は比較的めずらしい感じですが、芸名ではなく本名です。

2005年に芸能界入りを果たした倉科カナさんは、その後、ミスマガジン2006でグランプリになり、グラビアでブレイクしていきました。

女優としては、2006年、ドラマ『根津サンセットカフェ』でデビューし、映画では、2007年、『GROW 愚郎』でデビューします。

そして、2009年に、NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』でヒロイン役を演じ、一気に注目されることになりました。

その後、倉科カナさんは、さまざまな映画やドラマで活躍してきました。

映画では、『砂時計』、『みなさん、さようなら』、『キッズ・リターン 再会の時』、『珍遊記』、『3月のライオン』など。

ドラマでは、『もう一度君に、プロポーズ』、『残念な夫。』、『刑事7人』、『カインとアベル』、『奪い愛、冬』など。

今後も、倉科カナさんの活躍を応援していきたいですね。

倉科カナの妹も女優!画像は?出演作は?

すでにご紹介しましたように、5人兄弟の長女だったという、倉科カナさん。

そんな彼女の兄弟の中でも、とくに注目すべき存在だったのが三女でした。

実はこの三女は、一般人ではなく、姉とおなじように芸能人だったのです。

それは、女優であり、グラビアアイドルとしても活躍している、橘希さんだったのですね。

画像を見てみると、姉にそっくりで、とくに笑顔に面影がありますね。

橘希さんは、女優として、これまでにNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』や『デスノート』などにも出演していました。

今後の活躍が実に楽しみですよね。

しかし、倉科カナさんだけではなく、その妹も女優だったとは、よほど美男美女の家系なのでしょう。

倉科カナさんのほかの妹や弟の芸能界入りはないのかどうかも、期待していきたいものですね。

倉科カナの地元や実家はどこ?

倉科カナさんの地元はどこで、実家はどこにあるのでしょうか。

外見的に、彼女は都会的なイメージがあるので、東京都出身かと思っていましたが、実は違いました。

倉科カナさんの地元は、熊本県だったのですね。

九州の人には見えませんので、意外でした。

ちなみに、熊本県といっても広いですが、倉科カナさんの実家は熊本市南区にあるそうです。

なお、倉科カナさんの実家はブリーダーをしていたとか。

実家といえば、竹野内豊さんがあいさつにいったといいますから、近所の人たちは、ひょっとしたら、彼を目撃できたのかもしれませんね。

もしそんな人がいたとしたら、かなりうらやましい話ではないでしょうか。

倉科カナは父親と離別で離婚?妹の画像や兄弟のイケメン説も!まとめ

倉科カナ,父親,離別,離婚,妹,画像,兄弟

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181029-00167239-the_tv-ent

今回は、『倉科カナは父親と離別で離婚?妹の画像や兄弟のイケメン説も!』という内容でご紹介してきました!

また、新しい情報が入ったら更新していきますね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。