Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

藤井聡太の父の職業!大学はどこで学歴は?

藤井聡太,父,職業,大学,どこ,学歴

プロ棋士として活躍し、テレビでも話題になっている藤井聡太さん。そのお父さまの職業が話題になっているようです!大学はどこで学歴も気になりますよね?

今回は最年少でプロ棋士の記録を塗り替えた天才、藤井聡太さんのお父様の職業が大学などについても調査してみましたよ!

藤井聡太の父親の名前、勤務先や職業は?単身赴任中?

藤井聡太,父,職業,大学,どこ,学歴

藤井聡太さんのお父さんについて紹介をします。

藤井聡太正史さん。

職業はサラリーマンで大手住宅設備機器会社に勤めていると言われています。

出身地が愛知県ということもあり、愛知の大手住宅設備機器会社であるINAXブランドのリクシルではないかとも言われていますが、実際のところははっきりとはしていません。

ただ、やはり大手に努めてあるということで、お父さんもとっても優秀なんでしょうね。

また、お父さんがメディアに出てこないのは、2016年から単身赴任をしているからということです。

2016年から東京都で単身赴任をされているようです。中々会えないでしょうが、テレビで活躍が報道されるとお父さんも嬉しいでしょうね。

藤井聡太の家族構成は?母親と兄も?

お母さんは何度かメディアにも登場をしているので、知っている人も多いのではないでしょうか。少し紹介しておきます。

藤井裕子さん。

専業主婦だそうですが、音楽が趣味ということで、アマチュアのオーケストラに参加をして演奏しているそうです。

お母さんはとても冷静で、世間が大騒ぎしてもあまり動じていないという感じでした。

藤井聡太さんは、お兄さんもいます。

お兄さんは4つ年上なので、現在大学生ということになります。

性格は、明るく活発で目立ちたがり屋なタイプと紹介されています。

2人はとても仲良く、幼少期は2人で外で遊ぶことが多かったそうです。

また、ある神社でのインタビューでは、「お願い事は?」と尋ねられ「兄の大学合格祈願をしました」と答えるほどの兄思い。

やはり、2人はとても仲良しなんですね。

藤井聡太のの兄が東大って本当?東大の噂については?

とっても優秀な藤井聡太さんなので、お兄さんもとっても優秀なんでしょうか。

実は、お兄さんは、現役の東大生という噂があるんです。

が、結論からいうと、これは単なる噂だったようです。

どうしてこんな噂が出回ったかというと、米長邦雄さんが自分の兄弟のことを語ったエピソードの中に、東大より棋士の方が上という意味を指している言葉があります。

このインパクトが大きい言葉が将棋界でも有名で、藤井聡太さんの場合もこのフレーズを本気にしてしまった人が拡散させてしまったようです。

ネットの世界が充実してるがゆえの噂だったんですね。ただ、これだけすごい藤井聡太さんが「兄は東大に行ってます」発言したところで何の違和感もありませんが。

藤井聡太の父親の職業は?勤務先はLIXIL(リクシル)で単身赴任という噂…

冒頭にも述べましたが、藤井聡太さんのお父さんは、LIXIL(リクシル)で勤務しているという噂です。

その理由は、藤井聡太さんの実家が愛知県瀬戸市というところです。LIXIL(リクシル)の親会社であるINAXは愛知県常滑市に本社があります。そのため、LIXIL(リクシル)が濃厚というところです。

また、既に述べましたが、現在お父さんは東京での単身赴任中です。藤井聡太さんもお父さんも単身赴任で中々会えないのはさみしいでしょうね。

藤井聡太の父親の出身大学はどこ?画像、学歴は?

藤井聡太さんのお父さんがあるテレビのインタビューで将棋を指す息子の姿について聞かれていたことがあります。

そこで藤井聡太さんのお父さんは、「5歳のころからやっていますので、まったく普通です」と答えるほど、堂々としています。親ばかてきな雰囲気もなく、威厳のある父親という雰囲気がただよっていますね。

INAXという大手に勤めていることもあり、有名な大学を出ているのではないかと予想されますが、実際にどこの大学出身かや過去の学歴は不明です。

スポンサーリンク

藤井聡太が使用した知育おもちゃ立体パズルキュボロとは?

これだけの頭脳をもつ藤井聡太さんが使っていた知育おもちゃ気になりませんか?

藤井聡太さんの両親が選んだ知育おもちゃが「キュボロ」というものだそうです。

80種類以上のブロックを組み合わせてコースを作り、ビー玉を転がして遊ぶおもちゃなんですが、大人でも難しいそうで、やはり、脳が柔軟な頃から触れているということが大切なんですね。

ただ、現在は予約が殺到しているようで、半年待ちだそうです。

藤井聡太の祖父母に関して

藤井聡太さんには、心の支え、将棋のプロになったきっかけとなった人が父、母、兄以外の家族が実はいたんです。

それが、藤井聡太さんの祖父母です。

実は、藤井聡太さんが5歳から将棋を始めたということですが、きっかけとなったのが「スタディ将棋」という5歳~向けの将棋のおもちゃでした。

これを一緒にしていたのが祖母だったんです。

おばあちゃんが一緒にこの将棋で遊んでいなかったら今の藤井聡太さんは無かったかもしれませんね。

しかし、その後、おばあちゃんはすぐに相手ができなくなり、対局相手は祖父に変わったそうです。

祖父もその後相手にならなくなったそうですが、2人のおかげでめきめきと力を発揮するに至ったんですかね。

小さい頃に自分と将棋で遊んでいた孫がまさか、最年少でプロになりこんなにも話題を集めるとは思ってもいなかったでしょうね。

藤井聡太の経歴や出身地、性格は?

藤井聡太さんは、現在、名古屋大学教育学部附属中学校に在学しています。

偏差値65くらいの中高一貫校です。

高校進学について悩んでいたようですが、そのまま進学することにしたようです。

進学校でも有名なので、大学進学についても悩む日が来るのでしょうね。

藤井聡太さんがとても頭が良いことは色々なことから分かりますが、どんな性格なのでしょうか。

実は将棋のことになると他のことが見えなくなるほどの将棋好きを物語るストーリーがあるので紹介したいと思います。

小学生の頃、将棋のことを考えて歩いていて、2、3回ドブに落ちたことがある。

中学に入ったばかりの時、大阪に一人で泊りがけで行ったら、服と傘を全て将棋会館に忘れて帰ってきた。

この2つを聞くと「大丈夫か!?」と思ってしまいますが、天才とはこんな感じなんでしょうね。

性格は、何事にもきっちりと細かい事までこだわる性格ということで、この性格が将棋にも活かされているのではないかと思います。

また、師匠の杉本さんによると「負けず嫌い」ということで、師匠に負けても本気で悔しがるということでした。

この負けず嫌いが次へのステップになっているんですね。

スポンサーリンク

将棋界の親子棋士:塚田泰明・高群佐知子・塚田恵梨花

藤井聡太さんは、お父さんは企業勤めをしていますが、プロ棋士の世界には、親子でプロ棋士も実は少なくありません。

その中でも、父・母・娘でプロ棋士をしている、塚田泰明・高群佐知子・塚田恵梨花さんを紹介します。

父は、1981年に16歳でプロ入りを果たし、強豪が多い55年グミと呼ばれています。

母は、1986年に15歳で女流棋士となっており、タイトルの経験はありませんが、長年活躍しています。

娘は、2014年に16歳で女流棋士となりました。父が師匠をしており、とても仲の良い家族です。

家族みんなで共通の話題で盛り上がることができるって素敵ですね。

藤井聡太のプロフィールは?

名前:藤井聡太

生年月日:2002年7月19日

プロ入り:2016年10月1日

出身:愛知県

師匠:杉本昌隆

段位:2017年4月時点で四段

藤井聡太の父の職業!大学はどこで学歴は?まとめ

テレビなどのメディアで大活躍の藤井聡太さんですが、今後も更なる活躍が期待されます。

まだ、中学生ということもあり、様々な可能性を秘めているので、将棋だけにとどまらず色々なことで活躍して欲しいですね。

【天才記事特集!】

>>藤井聡太は父親いない?実家やリクシルlixilとの関係がヤバい!

>>藤井聡太の父の職業!大学はどこで学歴は?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする