Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大谷翔平の年俸推移2019!メジャー(エンゼルス)での今後予想は?

スポンサーリンク

大谷翔平,年俸推移,エンゼルス,メジャー,報酬

大谷翔平の年俸推移をチェックしてみました!意外ともらえていない?エンゼルス(メジャー)での活躍への報酬はどのようなものなのでしょうか?大谷翔平の年俸推移とエンゼルス(メジャー)での活躍への報酬をチェック!世界のスターの年俸事情はどうなってるのでしょうか?

スポンサーリンク

大谷翔平の年俸は上がらない?マイナー契約は抑制が?

大谷翔平,年俸推移,エンゼルス,メジャー,報酬

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/216939

ロサンゼルス・エンゼルスに所属して大活躍している大谷翔平さん。

さすがにアメリカ球界で活躍しているようなプロ野球選手ともなれば、年俸もすごいのでしょうね。

一般的なサラリーマンの生涯年収なんか、1年程度ではじき出してしまっているのでしょうか…?

そこで、大谷翔平さんの年俸を調べてみたのですが、そこで分かったことは実に意外な話なのでした。

メジャーリーグはあらたな労使協定を結んでいて、24歳までの外国人選手との契約金は、上限を年間575万ドルまでとしていました。

円に換算すると、6億3250万円までとのこと。

おまけに、契約金だけではなく、年俸も54万5000ドル、つまり、5995万円までに抑制されていたのです。

大谷翔平さんの年俸が1億円未満だったのは意外な感じですよね?

一般人から見れば、それでもじゅうぶん普通の額ではありますが(笑)

>>大谷翔平の身長体重が完璧!まだ伸びてるし止まる気配無いって本当?

大谷翔平を守るために選手会が異議を唱える?

しかし、一般人ならともかく、プロ野球選手であれば、この年俸で納得がいかない人もいるのではないでしょうか。

額はともかく、メジャーリーグがこういう労使協定を結んでいること自体に不服がある人は、けっこういそうですよね?

プロ野球選手の声を代弁する組織といえば、ご存知のとおり選手会なのですが、こちらは労使協定に異議を唱えないのでしょうか?

しかし、実際のところは、選手会が異議を唱えるようなことはないそうですね。

こういった問題について、理想的な例として挙げられるのが、アストロズのホセ・アルテューベさんや、ドジャースのクレイトン・カーショウさんでした。

ホセ・アルテューベさんは、4年1250万ドルの複数年契約を締結していますし、クレイトン・カーショウさんは、7年2億1500万ドルの契約を締結しています。

大谷翔平さんも、こういう方向に進むことができればいいのですけどね。

>>大谷翔平の海外の反応!ハンサムでキュートと絶賛されてる理由は?

スポンサーリンク

大谷翔平への正当な対価とは。

メジャーリーグにおける年俸を考えるときに、欠かすことができないものがあります。

それが、年俸調停権なのです。

しかし、そもそも、これには大きな問題があったようです。

メジャーリーグの年俸調停権というものは、日本の球界のそれとは役割が異なるのだとか。

日本の球界では、契約更改をめぐってトラブルになったときのために年俸調停権があります。

しかし、メジャーリーグの場合は、労働に対する正当な対価のためにあったというのですね。

そのため、仮に、今後、大谷翔平さんに一定の活躍が認められれば、その年俸にも変化が期待できるのだといいます。

大谷翔平さんがスーパー2となることによって、年俸調停権を獲得することができ、昇給が見込めるというのです。

大谷翔平さんも、わざわざアメリカ球界で活躍する以上は、アマチュア選手と同じ扱いではなく、それなりの昇給が果たせればいいですね。

>>大谷翔平の目標達成シートの作り方は?エクセルとビジネス活用例!

スポンサーリンク

大谷翔平が高卒でメジャー入りしてたら年俸はどうなった?

大谷翔平さんは、花巻東高校卒業後、北海道日本ハムファイターズに進み、それからロサンゼルス・エンゼルスへと進みました。

その結果、年俸が低くなってしまったわけですが、もしも、花巻東高校卒業後、すぐにロサンゼルス・エンゼルスへと進んでいたら、どうなっていたのでしょう。

その場合は、年俸は5000万円くらいになっていたのではないかといわれています。

ちなみに、大谷翔平さんの北海道日本ハムファイターズ時代の年俸は、2億円台でした。

単純に年俸だけで考えるならば、大谷翔平さんにとっては、ロサンゼルス・エンゼルスではなく、北海道日本ハムファイターズで活躍していた方が得だったのですね。

しかし、プロ野球であれ、ほかのスポーツであれ、年俸だけですべてが決まるわけではありません。

すべてを考慮したうえで、あえてロサンゼルス・エンゼルスへ進んだ、大谷翔平さん。

そのプロ野球選手としての気概のほうが重要ではないかという気がします。

>>大谷翔平の新人王発表はいつだった?賞金やグッズの情報がヤバい!

大谷翔平の移籍金や契約金、年俸は?年収データや年俸推移

では、大谷翔平さんの移籍金はいくらだったのでしょうか?

一般人にはなかなか想像がつかないようなことですけどね。

こちらは球団によって異なるものの、最高で475万ドル、円に換算するなら5億5300万円となるとか。

労使協定の関係で、契約金や年俸も制限されてしまった、大谷翔平さん。

しかし、ある程度予想はしていたものの、本人はあまりそういうことに頓着はなかったそうですよ。

労使協定にかかわらず、本来、常識離れした額とはいえ、もらえるものならもらいたいと思うのが普通でしょうに、すばらしいですね!

大谷翔平さんの年収データ、年俸推移も調べてみました。

北海道日本ハムファイターズ時代は、2013年の1500万円から出発して、3000万円、1億円、2億円と進み、2017年には2億7000万円に!

これだけの年俸にもかかわらず、不利なメジャーリーグに挑戦するとは、やっぱり立派ですよね!

>>狩野舞子と大谷翔平のブレスレット匂わせ!カップ画像や元結婚相手?

>>大谷翔平ホームラン動画最新!メジャーで165キロのエンゼルス試合

スポンサーリンク

大谷翔平のエンゼルスでの年俸や契約金はいくら?

あえて、北海道日本ハムファイターズからロサンゼルス・エンゼルスへ移った、大谷翔平さん。

実力と釣り合わない年俸ながらも活躍して感心ですけど、これからの展開は期待できないのでしょうか。

大谷翔平さんは二刀流で知られますが、メジャーリーグにおいても二刀流をみせれば、年俸が6年で総額2億ドルということも夢ではないという観測があったそうです!

ぜひ、そうなればいいですね。

では、ロサンゼルス・エンゼルスにおける契約金は、最高でいくらくらいになるのでしょうか?

労使協定の関係で低くなっているものの、上限では231万5100ドル、つまり円換算で2億6600万円はいけるそうです!

大谷翔平さんも、本来、これくらいはいってしかるべきだったのですが、まずは本人の想いを尊重していきましょう。

>>大谷翔平の両親の職業が凄い!離婚説や家族全員高身長説は本当なの?

スポンサーリンク

大谷翔平がエンゼルスに移籍した理由は?契約金の増額も?

さて、大谷翔平さんが北海道日本ハムファイターズからロサンゼルス・エンゼルスへ移ったのは、どうしてだったのでしょう。

移籍をした理由はやはり、年俸や契約金うんぬんではなかったようですね。

なお、ロサンゼルス・エンゼルスに決まったのは、西海岸で、日本人選手がいない球団にこだわった結果でした。

契約金の増額も気になりますよね?

こちらは調べても具体的な額は不明でしたが、増額された事実はあったそうですよ。

今後、大谷翔平さんがますます活躍して、年俸がアップしていくことに期待しましょう。

>>内村航平の母の体操教室や講演料が凄い!髪型のおさげの理由は?

大谷翔平のメジャーのエンゼルス移籍について海外の反応は?

大谷翔平さんのロサンゼルスエンゼルスへの移籍。

日本人としても興味深いことですが、海外の反応がどうなっているのかも気になりますよね。

そこで調べてみますと、いろいろな声があがっていました。

おどろくべきことに、あまりかんばしくないようなものもあったようです。

たとえば、ニューヨークヤンキースを断ったため、大谷翔平さんは臆病だと評していたものもあったのですね。

一般人から見れば、ニューヨークヤンキースだろうが、ロサンゼルスエンゼルスだろうが、すばらしいことですけどね。

とにかく、大谷翔平さんが本当に行きたかったロサンゼルスエンゼルスに行くことが出来て、本当によかったと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平のエンゼルス移籍に対してのネットの反応は?

一方、大谷翔平さんのロサンゼルスエンゼルスへの移籍について、ネットではどのように見られていたのでしょうか。

ロサンゼルスエンゼルスは地味ではあるけれども、いいチームだ、といった好意的な評価が多くなっていました。

好意的な評価としては、大谷翔平さんが打者として成長するためにはメリットがあるといったものもありましたね。

一方では、けっして否定的な評価ではないものの、てっきり、大谷翔平さんはロサンゼルスエンゼルスではなく、ほかの球団へ行くものだと思っていた、という声もありましたが。

とにかく、多くのネットユーザーから好意的に見られていた大谷翔平さんなのでした。

大谷翔平2019年〜の年俸は30億円以上?エンゼルスと複数年契約?

大谷翔平さんについては、年俸のほうも気になるわけですが、これについては、おどろくような情報もありました。

もしも、年俸の制限なしで契約できるとすれば、30億円以上も不可能ではないというのです。

あまりにも途方もない額なので信じられませんが、どういうことなのでしょうか。

その裏には、ロサンゼルスエンゼルスとの複数年大型契約の可能性が考えられていたとか。

実際、大谷翔平さんとおなじロサンゼルスエンゼルスの場合、マイク・トラウトさんは、2018年に、37億円も年俸を得ています。

もし大谷翔平さんが彼に並んだとしても、まったくおかしくはないかもしれませんね。

大谷翔平には300億の価値がある?

30億円でもすごすぎると思いますが、大谷翔平さんといえば、300億の価値!?なんてこともいわれていたとか。

どういう意味なのかと思ったら、契約をめぐる微妙な背景があったようなのです。

もしも、大谷翔平さんがあと2年待ってからメジャーリーグに行っていれば、約300億円で契約できていたといわれていたのですね。

30億円だろうが300億円だろうが、そもそもあり得ないとしかいいようのない金額です。

が、契約うんぬんを抜きにしても、大谷翔平さんに金銭的な価値をつけること自体がもはやむずかしいことだけは、確かなのではないでしょうか。

大谷翔平の市場価格は370億円という説も!低年俸が問題になってる?

さて、大谷翔平さんについては、300億円どころか、370億円なんてことも出ておりました。

これは何を意味しているのかといいますと、大谷翔平さんの市場価格だそうです。

米大リーグ機構の週間MVP、ア・リーグ月間新人MVPと、2大MVPに輝いたことなどが影響していたようでした。

が、これはすごいこととはいえ、大谷翔平さんはその一方で、低年俸だともいわれています。

では、大谷翔平さんの年俸はいくらかというと、メジャーリーグ最低保障額である約5800万円とのこと。

たしかにメジャーリーガーとしては少ないかもしれませんが、これは、アメリカ人選手を25歳以下の外国人選手から守るため、仕方がないことだそうです。

それでもメジャーリーグに挑戦した大谷翔平さんの度胸に、あらためて感服しますよね。

大谷翔平の年俸推移2019!メジャー(エンゼルス)での今後予想は?まとめ

大谷翔平さんのケースを見ると、アスリートのスポーツに対するマインドについて考えさせられますよね。

彼とおなじくらいの身体能力があったとしても、みんながおなじ選択をするとは思えませんからね。

年俸や契約金の額に関わらず、あえてメジャーリーグへと挑戦した、大谷翔平さん。

年俸だけではなく、肝心の成績にも注目しながら、末永く、日本から彼のことを応援していきましょう!

>>大谷翔平の海外の反応の最新!オランダ戦で世界がざわめいたワケは?

>>大谷翔平の彼女は中條あやみ?目撃情報や最新の画像を検証しました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。