うすた京介のアイドル運営解職の理由は?アイドルと何かあった? | NEWS HUNTER

うすた京介のアイドル運営解職の理由は?アイドルと何かあった?

うすた京介のアイドル運営の解職の理由

うすた京介のアイドル運営の解職の理由は?アイドルと何かあったの?うすた京介の意味深投稿の背景もチェック!すごいよマサルさんやピューっと吹くジャガーで有名な漫画家がうすた京介のアイドル運営から解職の理由は何?アイドルの脱退と関係あるの?

うすた京介がアイドル運営から解職されてた!アイドル運営って何してたの?

うすた京介のアイドル運営の解職の理由

うすた京介さんは、『週刊少年ジャンプ』で連載されていたギャグ漫画『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』や『ピューと吹く!ジャガー』で有名な漫画家さんです。

アイドル好きを公言しており、2021年9月からシンガーソングライターのハンサムケンヤさんとレコード会社・古都レコードとともに、アイドルグループ・きのホ。をプロデュースしていたようです。

担当していたのはアイドルグループ・きのホ。の漫画担当でした。
メンバーが登場するギャグ漫画『きのうまでのポノガタリ』を描いており、グループ公式サイトやTwitterで連載していました。

しかし、2022年12月27日、うすた京介さんは下記のようなメッセージを発表しました。

「この度、私うすた京介はきのホ。運営を離れることになりました」と直筆メッセージで運営離脱を発表。理由については、「夢だったアイドル運営の仕事はとても楽しいものでしたが、今後の漫画家人生を色々と考えた結果、このような決断をさせていただきました」

また同グループのプロデューサー・新井ポテトさんもグループのオフィシャルサイトとSNSでうすたさん運営離脱に言及しました。

「当プロジェクトの漫画担当であったうすた京介氏を9月28日に解職」

特に注目を集めたのはこの文面です。

「この件については、うすた氏の弁護士より内容や理由の公開を禁ずる通知が来ていること、また本人との直接の連絡も取れなくなっていることから、弊社からのコメントは控えさせて頂きます」

何らかのトラブルがあったようなんです!

うすた京介がアイドル運営解職された理由は?

うすた京介さんがアイドル運営離脱した理由はなんだったのか?

上での発表に対して、うすた京介さんがこのようにTwitterで呟き、より一層謎が深まっている状況なのです。

うすた京介のアイドル運営離脱の理由

このようないざこざが起こってしまった理由に関して調べてみましたが、まだ明らかになっていません。

しかし、この理由についてはファンから色々な予想が上がっていました。

うすた京介がアイドル運営解職された件にファンの反応は?

ファンたちの声をチェックしてみましょう。

うすたさん知らん間にアイドル運営とかしてたのか👀

すごいよマサルさんの作者さんだったんですね。
あの漫画はめちゃくちゃ笑いました。
若い女の子のアイドルグループは興味ないから知らん

原因は脱退メンバーとうすた京介に何かあったから?

アイドル運営を解職された理由は、メンバー脱退と関係があるのでは?という予想が今の所一つの理由として考えられています。

しかし、これに関して、うすた京介さんは「あきれて何も言えない」という発言をしていますので、うすた京介さんに本当に非があったのか?という点は疑問が残るところです。

また進捗があったら追記していきます!

シェアする

フォローする