西城秀樹の病院は横浜市のどこ?家族写真や家族構成、現在の様子も!

西城秀樹,病院,横浜市,家族写真,家族構成,現在

昭和の大スター・西城秀樹さん、横浜市の病院で死去。最期を迎えた病院は、横浜市のどこ??リハビリをしていた病院は?西城秀樹さんの家庭について、家族構成、家族写真をチェック!娘は美女、息子二人はイケメン??奥さんとのなれ初めは?闘病中の家族とのエピソードなど。

スポンサーリンク

西城秀樹が入院したのは横浜市の病院。横浜市のどこ?

5月16日西城秀樹さんは横浜市の病院でに死去されました。享年63歳、死因は急性心不全でした。

西條秀樹さんは、夕食を食べているときに倒れ、妻の美紀さんがすぐに消防署に電話しました。電話を受けた署員から、心臓マッサージをするように指示を受け、奥様は救急車が到着するまで、意識を失った秀樹さんに必死に心臓マッサージを施しました。

救急車到着後、秀樹さんは横浜市内の病院に搬送されましたが、午後11時53分、処置もむなしく息を引き取りました。

当初、各局メディアでは搬送された病院がどこなのかは報じられませんでしたが、5月18日、テレビ朝日の報道番組「ワイドスクランブル」の番組内で、秀樹さんが搬送され、最期を迎えた病院が「昭和大学藤が岡病院」であったことが明かされました。

藤が丘病院の所在地は横浜市青葉区藤が丘。救急での搬送先なので、秀樹さんのご自宅もこの病院からそう離れていない所にあると考えられます。

>>西城秀樹と姉の写真に宅見(山口組)?愛人だったという噂を検証!

>>西城秀樹の追悼番組地上波8月予定!NHKでの放送予定や動画は?

西城秀樹がリハビリしてた病院はどこ?

View this post on Instagram

#さいじょうひでき #西城秀樹 #カッコいい 西城秀樹の追悼番組を見た。 西城秀樹、ピンクレディーはみんながそのフリを真似した代表格。 あんなにキラキラしていてカッコ良かったのに、晩年は病気(脳梗塞)のせいで弱々しくなってしまった。 脳梗塞の後でも、週5のトレーニングだって。 ちょっと頑張り過ぎたんじゃないかな。 自分をいじめすぎたんじゃないかな。 水を飲まないでサウナに入って自分の体をいじめちゃいけなかったんじゃないかな。 ファン、家族のために頑張り過ぎたんじゃないかかな。 悪いけど、反面教師にさせてもらう。 大好きだったけど。 悔しいけれど、お前に夢中🎵ギャランドゥー、ギャランドゥー🎵 #シーキャン #CーCan #ヤフオク代行 #ガット張り (工賃無料) #町田 #相模原 #相模原市 #横浜 #横浜市#八王子 #八王子市 #相模原 #相模原市 #稲城 #多摩 #狛江 #大和 #調布 #厚木 #座間 #東京 #神奈川

A post shared by C-Can (@ccanchutarou) on

西城秀樹さんは2003年、2008年の2度に渡って脳梗塞を発症しており、2度目の発症の後には右半身に麻痺が残りました。

右半身麻痺からの回復のために、秀樹さんはリハビリに励みました。

リハビリを行った病院は東京都台東区にある「JR workout」。

懸命のリハビリの甲斐あって症状は快方へと向かい、徐々に歩行能力も回復していきました。

>>西城秀樹の告別式中継や参列者の芸能人が凄い?動画おすすめはコレ!

>>西城秀樹と十朱幸代のフライデー情報!熱愛画像やドラマ共演とは?

西城秀樹の葬儀場情報。お別れ会の場所はどこでいつなの?

西城秀樹さんの葬儀は、「青山葬儀場」でとり行われるということです。

葬儀の日程ですが、お通夜は5月25日の18時から、葬儀・告別式はその翌日、26日の11時からとなっています。場所はいずれも上記の「青山葬儀場」です。

昭和から平成まで、多くのファンに愛され続けた大スター・西城秀樹さんの葬儀ですから、多くのファンがお別れを告げに駆けつけることが予想されます。

>>西城秀樹の若い頃の画像がイケメンすぎで話題!スタイルは8頭身? 

西城秀樹の家族構成は賑やか!家族写真は?

西城秀樹,病院,横浜市,家族写真,家族構成,現在

引用元:http://blog.fujitv.co.jp/tokudane-official/E20160906003.html

上は西城秀樹さんのご家族の写真です。2016年、家族でハワイ旅行に行った時のもの。プライベートの旅行だったみたいですが、テレビの取材班も同行しており、テロップが出ていることからわかるように写真はフジテレビの番組で放送されたもののワンシーンです。ご家族の写真と言いましたが、妻の美紀さんは写っておりません。

プールで楽しそうに遊ぶ秀樹さんとお子さんたち。

2度目の脳梗塞を発症し、治療後も軽微な言語障害と右半身麻痺が残り、そのリハビリに励む中、念願だった「家族でハワイ旅行」を実現しました。

その背景を鑑みると、感慨深い写真ですよね。

西城秀樹さんのご家族については、次項にて詳しく述べます。

スポンサーリンク

西城秀樹の妻と娘と息子。名前や美男美女画像!学校や年齢は?

西城秀樹(本名 木本龍雄)さんのご家庭は、5人家族です。簡単にご紹介しておきましょう。

()内は現在の推定年齢です。お子さんたちのお名前は、苗字を省略して表記します。

妻・木本美紀さん(45)

長女・莉子(りこ)さん(15)

長男・新之助さん(14)

次男・悠天(ゆうま)さん(13)

3人の子どもたちは、森村学園に通っているとの情報があります。

森村学園は神奈川県横浜市内にある学校法人で、幼稚園、初等部、中等部、高等部を設置しています。

日本女子大学の設立にも尽力した森村市左衛門がその礎を築いたとされる歴史ある学校で、高偏差値のいわゆる名門校だそうです。

子どもたちのそれぞれの年齢を考えると現在、長女・莉子さんは高等部、長男の新之助さんと次男の悠天さんは中等部に在籍しているということになります。

確実な情報でこそありませんが、神奈川市内にあること、伝統ある名門校であることを合わせて考えると、可能性としては有力といえますね。

この木本家の子どもたち3人が秀樹さんと一緒にテレビにご出演された時の映像が残っていて、今でもネット上で見ることが出来ますが、3人とも驚くほど美形です。

将来芸能人になろうという意志を、3人の子どもの誰かが胸に秘めているかもしれませんね。

>>西城秀樹の子供の年齢!学校やかわいくてイケメンな画像が話題に?

>>西城秀樹の嫁との馴れ初めが意外?実家や画像、年齢など情報まとめ!

西城秀樹の嫁(妻)との馴れ初めはどんな感じ?

西城秀樹さんの妻、木本美紀さんは、もともと芸能関係とは縁のない建築関係の仕事をしていたそうです。メディア風に表現すると「一般人女性」ということですね。しかも、お住まいは大阪だったとか。

そんな接点がなさそうな二人が、どうして結婚まですることになったのか。

実は、そのきっかけは西城秀樹さんのお姉さんが作ったというのです。

秀樹さんのお姉さんは、木本さんのお姉さんとご自宅がご近所さん同士だったんだそうです。お二人はたいそう親密になり、木本さんのお姉さんが「妹を嫁にどうか」と紹介するまでに至ったんだとか。

どこに縁が存在するか、分からないものです。

西城秀樹さんはスーパースターですから、芸能界の中でも十分嫁さがしは出来たかと思われます。それをせず、姉が紹介した一般の女性を妻に迎えられたというのは、上から目線の表現になってしまいますが、とても好感が持てますよね。

それだけ、妻の美紀さんが魅力ある方だったということでしょう。

ちなみに、美紀さんは幼いころイギリスに住んでいた帰国子女だとか。そう聞くだけでなんとなく、お家が裕福で、美紀さんご本人も才女なのだろうな、と想像されます。

スポンサーリンク

家族と闘病中の西城秀樹さんのエピソード

西城秀樹んが一度目の脳梗塞を発症した後、妻の美紀さんは

「焦らずゆっくり治していこうね」

と声をかけたといいます。秀樹さんも励まされたことでしょう。

一度目脳梗塞発症の際は、それほど大きな後遺症もなかったようですが、二度目の発症後は、右半身麻痺という大きなハンデを背負うことになります。

ステージに立って歌い踊ることはもちろん、思うように歩行さえできない状態に陥ってしまいます。

子どもたちは入浴もスムーズにできないお父さんのために背中を流してあげたりと、健気に奥様の介護を手伝っていたみたいです。

西城秀樹さんはとある番組の取材で、「今年の目標は家族でハワイ旅行に行くこと」という言葉を口にされていました。日頃の家族の気遣いに報いたいという気持ちがあってのお言葉かと察せられます。

その目標は達せられ、前項に掲載した写真はそのときのものです。

「子どもたちが二十歳になるまでは絶対に生きる!」

そうも語っていたという西城秀樹さん。

それから彼はは再び家族でハワイ旅行に行くために、そしてもう一度ステージに立って歌を披露するために、精力的にリハビリに取り組みます。

しかし、そのふたつの目標は達せられぬまま、5月16日に、西城秀樹さんは亡くなりました。

まだたくさんの生きる目的と目標を胸に抱いていただけに、本人もご家族も無念だったと思います。

>>コンフィデンスマンJPの動画8話を無料で?一気に全話見れる見逃し視聴の裏ワザ紹介!

西城秀樹の病院は横浜市のどこ?家族写真や家族構成、現在の様子も!まとめ

「傷だらけのローラ」や「ギャランドゥ」、「YOUNG MAN」といった名曲はあまりにも有名で、西城秀樹さんの全盛期当時を知らぬ若い人たちも、これらの楽曲には聞き覚えがあるはずです。

西城秀樹さんは野口五郎さんや郷ひろみさんとともに「御三家」と呼ばれ、昭和の時代に一世を風靡した伝説的アイドルでした。

西城秀樹さんは、個人を超えた、ひとつの時代であったともいえるかと思います。

ステージの上でもたくさんの人に元気を与えた彼でしたが、病に倒れた後も、その懸命にリハビリに励む姿が、多くの人たちを元気づけました。こうして亡くなられた後も、その生き方に触れて励まされた人たちが多くいることでしょう。

芸能人としてとても大きな存在だった彼ですが、家庭人としても、とても愛された人だったようですね。

「子どもが二十歳になるまでは絶対に死なない」

この言葉がすべてを語っていますね。彼の生きるモチベーションは、何よりも家庭の中にあったんだと感じます。

尊敬すべきアイドルで、愛すべき父だった稀代のスーパースター・西城秀樹さん。

今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

スポンサーリンク

>>西城秀樹は韓国人だった?鈴木杏樹の親族説や韓国名・韓国籍の噂検証



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。