松岡昌宏の悔し涙と坊主頭に共感集まる!山口達也との仲は良かった?

松岡昌宏,悔し涙,坊主頭,山口達也,仲

会見の松岡昌宏の悔し涙と坊主頭に共感集まりましたね!山口達也と松岡昌宏の仲は良かった?ネットで上がっている松岡昌宏の悔し涙と坊主頭への意見や、裏話、山口達也と松岡昌宏の仲は実際のところよかったのかなどについてもご紹介していきます!裏話もチェックです!

スポンサーリンク

松岡昌宏が会見で悔し涙を流した経緯は?

松岡昌宏,悔し涙,坊主頭,山口達也,仲

2日のTOKIOのメンバーの記者会見。

本当は苦境に陥った仲間を助けてあげたいけれど、優しいことをいうと逆効果になる。

厳しいことを言わないと助けてあげられない。それでもダメかもしれない。

あそこに座っているだけで涙が出てきたと思いますよ。

特に松岡昌宏は涙を流しながら一番厳しいことをいっていました。つらかったと思いますよ。

坊主頭にしていたようにも見えましたし。

松岡昌宏と山口達也は仲が良かったって聞いていますよね。

何もしてあげられませんけど頑張ってほしいです。

松岡昌宏さんは20年を超える付き合いの中で山口達也さんを慕っていたんですね。

若いときからね。

山口さんがちょっぴり年上で。兄貴分だったんですよ。

何でもできる人だなって思って尊敬していたのだと思いますよ。

でも途中からちょっと気づいてはいたのですね。

なんとなく危ないなって。女性の問題とか、お酒の問題とか。最近では無免許の問題なんかもあったりして。

注意してあげたいと思ってもずっと尊敬する先輩でしたからあんまりきついこともいえないし。

城島さんとか事務所の人が言ってくれればいいなって考えていたのではないでしょうか。

しかしこんなことになってしまって。嫌われてもいいから自分が厳しく言っておくべきだったって思っているのではないでしょうか。

それがあの涙の理由ですよ。つらかったと思いますよ。

>>松岡昌宏の両親の職業!学歴も両親や家庭環境が関係してるの?

松岡昌宏の坊主頭の理由は?山口達也との仲は?

坊主頭に見えましたけれど、実際はそういうことではありませんでした。

たまたま短めにしていたということでした。

慕っていた先輩の不祥事ですからきついですよね。

でも一番考えていたのかもしれません。この記者会見では何を言うべきかを。

なんとかして少しでも山口さんの力になるためにはどうすればいいのか。ここは厳しいことを言うしかないと考えたのですね。

いま優しそうなことをいうのは簡単ですが、それでは山口さんのためにならない。

厳しいコメントで非難することであとあと救済できるのではないかと考えたのでしょう。

スポンサーリンク

松岡昌宏は会見で激やせが話題になった?

また、松岡昌宏さんは会見で激やせしていた点も話題になりました。

実際にかなりやせて見えましたが、それは普段から鍛えているためで、今回の件とは関係ないと思いようですね。

今収録中のドラマが女装役というのもあるのかもしれません!

しかし、目のしたのクマには疲れを感じましたよね・・・。

相当精神的にも参っていたのかもしれませんね!

>>松岡昌宏の彼女は上ノ国で既に結婚してる?画像や名前も明らかに!

松岡昌宏の会見での態度に対するネットの反応

松岡昌宏さんのコメントには賞賛の嵐でしたね。

松岡昌宏さんのコメントが一番心のうちを見せてくれていて、性格のまっすぐさや、愛ゆえの厳しさも感じられる意見が多かったと、評判でした。

スポンサーリンク

会見でジャニーズ事務所やジャニー喜多川のコメントは?

事務所や社長さんからもコメントは出たようですが、会見に登場して矢面に立つようなことはありません。ずっと昔からそうですから、そういうものなのでしょうね。

TOKIOに一任していたようです。

TOKIOのHPから山口達也がすでに消された?!

公式HPなどからは山口さんは消されつつあるようです。やむを得ませんね。

福島県はTOKIOの復興応援ポスターを取り外すこととしました。断腸の思いでしょうね。

松岡昌宏の悔し涙と坊主頭に共感集まる!山口達也との仲は良かった?まとめ

今回は『松岡昌宏の悔し涙と坊主頭に共感集まる!山口達也との仲は良かった?』という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、新情報が入ったら更新していきますね!

スポンサーリンク

>>松岡昌宏の彼女は上ノ国で既に結婚してる?画像や名前も明らかに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ブレゴヴィッチ より:

    松岡さんがあの会見で短髪だったのは、ちょうど今、ミタゾノさん(ドラマ)を撮影していてカツラをつけなきゃいけないから。とのこと。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。