藤島ジュリー景子の金八先生での演技がヤバイ!若い頃の子役画像は?

藤島ジュリー景子の金八先生シーンが話題!

ジャニーズ事務所の社長は若い頃の子役していた!金八先生で見せた演技や画像がヤバイって本当?

ジャニーズ事務所のトップで話題の絶えない藤島ジュリー景子の若い頃の金八先生シーンが必見!

子役演技はどうだったの?画像もチェック!

藤島ジュリー景子は金八先生に出てた!

藤島ジュリー景子,金八

藤島ジュリー景子は若い頃、金八先生に出ていました。

しかも、1979年から1980年の第1シリーズ・第2シリーズに出演していたんです!

やっぱり子役はコネなのかな?と思いはしますが、金八先生がまだ伝説になる前の第1シリーズから出演しているとなると、なかなかやっぱり持っている人なのかもしれませんね。

藤島ジュリー景子の金八先生での役は?

引用:https://qjweb.jp/column/17569/3/

藤島ジュリー景子さんが金八先生で演じた役は役名は越智はるみ。

役は英語が得意な生徒という設定でした。英語も披露していたということだったので、このスキルも見込まれて出演が決まったのかもしれませんね。

越智はるみが特に目立ったのは第1シリーズの第8話でした。

タイトル:「子供の喧嘩に親が」

あらすじを見ると、かなりメインの役どころでした!

左右田(財津一郎)の授業中に越智はるみ(藤島ジュリー景子)が突然、東條絹子(平山裕美)の頬を打ち、教室を飛び出した。

金八(武田鉄矢)がはるみの家を訪ねると、はるみの母・良枝(小林千登勢)は興奮して話にもならなかった。

はるみは自分の部屋に立てこもった後、学校に出てこなくなるが、金八はクラスに戻れば解決する問題と思い、半ば強制的にはるみを学校に引っ張ってくる。絹子をはじめクラスのみんなが温かく迎えるが、はるみは・・・。

なかなかの熱演だったようですね!

この切り取り画像だけだと判断しかねますが・・・あまり自然な演技ではない印象ではあります。

藤島ジュリー景子の金八先生以前のキャリアは?

藤島ジュリー景子,金八先生

藤島ジュリー景子の金八先生以前のキャリアもチェックしていきましょう。

藤島ジュリー景子さんはなんと6歳のときに子役デビューをしていました。

芸名は「フジシマ ジュリー」。なんだか、こんな子役が現場にきたら気をつかっちゃいそうですよね。

1973年にフォーリーブス主演のミュージカル『見上げてごらん夜の星を』という舞台に立ってからは、子供向け番組『おはよう!こどもショー』、特撮ドラマの『小さなスーパーマン ガンバロン』などにも出演していました。

ミュージカル「見上げてごらん夜の星を」2016 PV

その後、金八先生シリーズの第1シリーズと第2シリーズ、その後の金八先生スペシャルにも出演。

金八先生の合間には音楽バラエティ番組やドラマ『名犬ゴローの愛』にも出演されていました。

金八先生だけかと思ったら、結構他にも出演されていたんですね!

藤島ジュリー景子の若い頃の子役演技の評価は?

藤島ジュリー景子の若い頃の子役演技の評価に関してですが・・・やっぱり古いドラマなのでなかなか口コミが出てこず、というところでした。

金八先生に出てくる生徒の多くは新人が多いので、素人演技と言われることも多く、藤島桓夫ジェリー景子さんの演技もやはりそのようなイメージだったのかもしれません。

ですが、シリーズ1だけでなく2にも出演したり、流暢な英語が印象に残っているという口コミもあったので、そのほかの子よりはどこか秀でるポイントがあったのかもしれません。

藤島ジュリー景子の若い頃の子役画像に対するみんなの声は?

金八先生は藤島ジュリー景子演じるはるみに対して、「せっかくの平安美人が台無しじゃないか」なんてセリフを言っていたそうです。

平安美人・・・というとモッチャリしていて目が細い・・・というイメージですが藤島ジュリー景子さんの画像を見ると目の印象だったりは今と変わらずぱっちり二重でした。

みんなの声に関しては他にもあったら追記していきます!

藤島ジュリー景子の金八先生での演技がヤバイ!若い頃の子役画像は?まとめ

今回は藤島ジュリー景子の子役時代の金八先生やその他のドラマでの活躍についてチェックしてきました。

金八先生に関してはほんのチョイ役かと思ったら、こんな重要な役どころをやっていたんですね!

藤島ジュリー景子さんといったら、表舞台に出てこず、なんだか怖そうな噂ばかり聞いていたので、若い頃のこんなあどけない画像を見るとなんだか印象が変わってしまいそうですね。

>>藤島ジュリー景子の評判は?性格悪いエピソードが怖い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする