宮根誠司の人気低迷の理由!かくしご謝罪やエセ関西弁が要因?

スポンサーリンク

宮根誠司の人気低迷の理由が話題になっているようです!かくしご謝罪や関西出身じゃないのにエセ関西弁を喋ってるから?うるさい?話を聞かない?宮根誠司の人気低迷の理由を業界の意見やネット上の反応をチェックしてみました!かくしご謝罪やエセ関西弁が要因なの?

スポンサーリンク

宮根誠司の人気低迷でミヤネ屋ピンチ?視聴率は?

『情報ライブ ミヤネ屋』といえば、すっかり日本の昼間を代表する情報番組に成長しました。

しかしながら、こともあろうに、その司会を務めている宮根誠司さんには、その人気をめぐって、異変が生じていたのでした。

いったい、どういうことだったのかと思ったら、宮根誠司さんは、人気低迷になっていて、そのために、実は、彼が率いる『情報ライブ ミヤネ屋』もピンチに陥っていたというのですね。

宮根誠司さんのことが好きな視聴者にとっては、これはそうとうショッキングな話題ではないでしょうか?

好きな女優ランキングと嫌いな女優ランキングの結果が被ることがあるように、ファンとアンチは比例することもありますが、それでも、宮根誠司さんといえば、嫌われるようなイメージはありませんからね。

でも、司会者が不人気だったら、たしかに、番組も不人気になりかねませんから、『情報ライブ ミヤネ屋』の視聴率はどうなっているのかが気がかりでしょう。

残念ながら、本当にかつてのいきおいとは打って変わって、えらいことになっていたみたいですね。

いったい、宮根誠司さんはどうして、こんなに不人気になってしまったのでしょうか?

宮根誠司の人気低迷の理由と言われている要因は?業界ではどう言われてる?

つい最近まで、人気はトップクラスと思われていただけに、宮根誠司さんの人気が低迷などといわれても、正直、しっくりきませんよね?

それでは、宮根誠司さんの人気が低迷しだしたのは、どうしてだったのでしょうか?

これには、後でお伝えしますように、いろんなことが言われていました。

一方、テレビ業界ではどのように評価されているのかも、とても心配ですよね?

とてもおどろかざるを得ないことですが、なんと、宮根誠司さんは、肝心の地元である大阪府で不人気になっていたとか。

大阪府に居住していない視聴者から見れば、宮根誠司さんは、いかにも大阪府で人気というイメージも少なくないのではないでしょうか。

それだけに、東京都ならまだしも、大阪府で宮根誠司さんが不人気だったというのは、なかなかよく分からないものがありますけどね。

スポンサーリンク

宮根誠司の人気低迷の理由予想

一般視聴者から宮根誠司さんが不人気だった理由というのは、いったい、何だったのでしょうか?

これには、なかなか想像もつかないようなことが、その理由として挙げられておりました。

宮根誠司さんといえば、温かそうなキャラクターなのですが、実際のところは、キレやすい一面もあったのですね。

で、過去には、あるシーンにおいて、映像が変わるはずだったのが、変わらなかったところ、これにキレてしまった宮根誠司さんが、画面をたたくという行動が見られたのでした。

これには視聴者もすっかりドン引きしてしまったようで、宮根誠司さんに苦言を呈する声が殺到していたのでした。

宮根誠司さんはいつもこういうキャラというわけではありません。

しかし、そうであるからこそ、こういう一面が出てしまった場合、バッシングが加速してしまうのでしょうね。

個人的には、キャスターが画面をたたくというのは、視聴者からの誤解を招きかねませんし、やはり、しないほうがよかったのではと思わざるを得ません。

スポンサーリンク

宮根誠司が嫌いなアナウンサーランキングトップに!

てっきり人気アナウンサーだと思っていた宮根誠司さんですが、実際のところは、まったく逆の結果が出ていました。

『週刊文春』の調査による嫌いなアナウンサーランキングにおいて、堂々の1位となっていたのですね。

いったい、宮根誠司さんのどこがそんなにいけなかったというのでしょうか。

視聴者の声を見ていくと、実にいろんなことが指摘されていました。

うるさい

アナウンサーでうるさい人は多々いますが、宮根誠司さんの場合、とにかくあの喋りがダメという人がかなりの数に及んでいました。

よく喋るのはアナウンサーとして仕方ないですが、度が過ぎると不利に働きますから、理解はできますね。

人の話を聞かない

中継している人が話しているのを遮ってまで、自分が話してしまうところが、ウザがられています。

これは正直、自分がその現場にいたらたまらないかもしれませんね。

スタッフへの態度が悪い

個人的には、これがもっともネックになってしまっているのではないかと思いました。

仕事の性格上、本人の礼儀がなっていなかったら、現場も視聴者もおおいに困ってしまうことでしょうからね。

宮根誠司の人気が関西でも低下・エセ関西弁?(見出し)

宮根誠司さんは、大阪府をはじめとする関西においても、人気低下が止まりません。

実は、これには宮根誠司さんのエセ関西弁がかかわっていたとか。

宮根誠司さんといえば、大阪人というイメージなので、エセ関西弁という方がおかしく思えますが…?

スポンサーリンク

関西人じゃないのに関西弁な件

信じられない話ですが、宮根誠司さんは、実際には、島根県出身者。

そもそも大阪人ではありませんでした。

そのため、宮根誠司さんは今、大阪で活躍しているものの、出身が島根ということで、みとめたがらない視聴者も少なくないとか。

そのため、彼の関西弁を受け入れることができない人もたくさんいたのでした。

しかも関西弁がうるさいとのこと

関西弁自体が不快に思われていた、宮根誠司さん。

が、そこにきて、他人をさえぎってまで話すときたものですから、もはや、不愉快に思われる面は否定できなそうです。

宮根誠司のかくしごの謝罪事件も要因?(見出し)

宮根誠司さんには、過去に、隠し子が発覚するという、スキャンダルも。

今、初めて知った人はショックだったことでしょう。

そこで、どういった内容だったのか、おさらいしていきましょう。

隠し子報道も要因の一つ?

宮根誠司さんは、2012年、『女性セブン』で、交際相手とのあいだに隠し子がいると暴露されています。

隠し子をめぐる流れ

宮根誠司さんは、2004、女性と出会って、交際をスタート。

その後、2007年、その女性から妊娠したと言われ、認知し、2008年に子供が生まれたのです。

宮根誠司が隠し子を謝罪

宮根誠司さんは、『情報ライブ ミヤネ屋』において、隠し子問題を謝罪していました。

アナウンサーが自分の冠番組でこういうことをするなんて、前代未聞すぎますよね。

宮根誠司の人気低迷に対するみんなの声は?

人気が高いどころか、本当は窮地に陥っていた、宮根誠司さん。

このことに対して、ネットでは辛辣な声が目立っていました。

エセ関西弁が気持ち悪い、自身の隠し子問題をいい話にしてしまっている、など。

やはり、どれだけの人気者であっても、こういう声も出てくるものなのですね。

宮根誠司さん自身が、こんな意見を見てしまったら、そうとう落ち込んでしまうのではないでしょうか?

いちいち気にしているわけにもいかないのでしょう。

が、今後の好感度アップに備えるため、聞く耳は持った方がいいのかもしれませんね。

宮根誠司の人気低迷の理由!かくしご謝罪やエセ関西弁が要因?まとめ

宮根誠司さんは、人気も好感度も高いと思っていましたので、まさかこんな結末になろうとは、多くの彼の視聴者も想像できなかったに違いありません。

これから宮根誠司さんが、いったい、この問題をどう挽回していくのかが注目となりそうですね。

彼が司会を務めている『情報ライブ ミヤネ屋』の視聴率とそろって、それぞれ元に戻ることはあるのか否か、見守っていきたいと思います。

>>宮根誠司の目が変?顔変画像と顔変わった理由2019最新情報!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。