Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

堀ちえみが手術した病院!手術終了で結果は?時間や今後の経過も

堀ちえみ,手術,病院,手術終了,結果,時間,手術後

堀ちえみが手術した病院!手術終了で結果はどうなったの?手術の時間や今後の経過についてもチェックしてみました!堀ちえみが手術した病院はどこだったの?手術は終了済みで結果はどうなったの?手術の時間や今後の経過についてもチェックしていきますね。

スポンサーリンク

堀ちえみの手術終了!夫が報告!

222日に、闘病中である舌がんの手術を受けたことによって、日本中からその行方がおおいに注目されていた、堀ちえみさん。

 

どうしても、成功したのかどうか、その手術結果のほうがとても案じられますよね。

 

そこでさっそく調査してみましたが、どうやら、堀ちえみさんの夫が手術後、本人のブログに代わって、手術が終了したことを投稿していたようです。

 

それによれば、堀ちえみさんの手術は、さいわい、とくに問題もないまま終了したようですね。

 

舌がんの手術ともなってくれば、一般的な手術などとはあまりにも次元が異なってきますので、なんとかうまくいって、本当によかったですよね。

 

これから先、舌がんの闘病にはかなり苦難もあるでしょう。

 

しかしながら、堀ちえみさんは、まずは最初の一歩がよかったということで、心から安心することができました。

 

堀ちえみも手術終わりましたと報告!手術の時間は?

 さて、堀ちえみさんの手術が終わったと夫が報告していたわけですが、その手術の内容や時間も気がかりです。

 

堀ちえみさんの体には、舌のほかに、首のリンパにもがんが転移してしまっていました。

 

したがって、手術においては、舌の手術、首のリンパの手術と、2ヵ所への対応が求められたわけです。

 

舌に関しては、なんと、全体の6割にも及ぶところを切り取るという、壮絶なものとなることに。

 

なお、切り取った後の舌に関しては、別の堀ちえみさんの体の組織が移植されたとのこと。

 

なかなか想像ができないようなすごい手術だったようですね。

 

しかしながら、堀ちえみさんの場合、舌だけではなく、首のリンパにも舌がんが転移していますので、こちらも切除となりました。

 

ここまで大掛かりな手術となってくれば、どれだけの時間を要するものとなったのでしょうか?

 

なんと、11時間もかかったのだといいます。

 

手術を終えるまでに半日近くもかかるなんて、どれだけ壮絶な内容だったのかが如実にわかりますよね。

 

これだけの手術を受けて、堀ちえみさんに問題がなくて、本当に何よりでした。

  

堀ちえみの手術後の声や病状は?現在の状況を詳しく!

手術はあまりにもすごいものであったものの、とにかく、堀ちえみさんが無事でよかったですよね。

 

しかし、舌がんということもありますので、どうしても、手術後、堀ちえみさんの声がどうなるのか、そして病状はどうなのかが心配でしょう。

 

堀ちえみさんは、しばらくのどにチューブを入れるため、声を出すことは出来なくなってしまうそうです。

 

が、これはあくまで一時的なものであって、ずっと声が出せないわけではないとのこと。

 

のどに入ったチューブを抜けば、またふつうに会話したり、食事をすることもできるといわれていたのです。

 

しばらくは面倒そうですが、早く元に戻れればいいですね。

 

なお、病状や現在の状況も気になってきますが、手術終了後、堀ちえみさんは、集中治療室に入ったとのこと。

 

堀ちえみさんへの集中治療は、225日まで行われるそうです。

 

堀ちえみさんが早く一般病床に帰ることができればいいですね。

 

スポンサーリンク

堀ちえみはライブをやりたいと声明

 何とか無事に手術が終わったとはいえ、堀ちえみさんは、ステージ4の舌がんですから、まだまだ心から安心するというわけにはいきません。

 

これからも長生きしてほしいものですが、正直、不安が完全に晴れたとはいえませんよね。

 

それでは、堀ちえみさん本人はどう考えているのかということですが、今後については、いたってポジティブにとらえていたようですね。

 

実は、3年後の2022年は、堀ちえみさんにとっては、記念すべき歌手デビュー40周年。

 

そこで、堀ちえみさんは、2022年、歌手デビュー40周年のライブで歌うことを目標にしているとのこと。

 

ステージ4の舌がんとなれば、今後の治療も並大抵ではないと思いますので、本当に闘病生活は大変だと思います。

 

しかし、これらを何とか乗り越えて、堀ちえみさんには、ぜひとも、歌手デビュー40周年のライブで元気な姿を見せてほしいと思います。

>>堀ちえみの旦那 尼子勝紀の画像や職業!年収が凄くて大豪邸って?

 

堀ちえみが手術日の金スマで歌を披露

 堀ちえみさんは、舌がんの手術を受けた222日、『金スマ』に登場していました。

 

もちろん、生放送ではなく、事前に収録されていた映像が公開されたということでしたけどね。

 

放送されるのが手術当日であると分かっていて収録に臨んだこともあったのでしょうが、堀ちえみさんは、みずからの病気に関する想いを『金スマ』で吐露していました。

 

と、ここまでなら予想の範囲内といえるでしょが、『金スマ』ではおどろきの一幕も。

 

なんと、手術で舌を切り取る直前の堀ちえみさんは、歌を歌ったのでした。

 

自身のヒット曲である『リ・ボ・ン』を披露したのです。

 

『リ・ボ・ン』は、1985年にリリースされたという、堀ちえみさんの代表曲の1つ。

 

まさか、『金スマ』で堀ちえみさんの『リ・ボ・ン』が聴けるとは、感極まったファンも少なくなかったのではないでしょうか。

  

堀ちえみの手術に対してネットの反応は?

 『金スマ』内において、堀ちえみさんが『リ・ボ・ン』を披露したことについて、ネット上ではどういった反応が見られたのでしょうか?

 

これには、さまざまな反応があったみたいですね。

 

ポジティブなものもあれば、逆にネガティブなものも見られました。

 

ポジティブなものとしては、堀ちえみさんの早期の回復を願うものなどがありました。

 

これは、いたって普通の反応であるといえるでしょう。

 

が、こういったものだけでは終わりませんでした。

 

常に否定的な意見も出て来るのが世の常ですが、逆にネガティブな意見としては、舌がんの手術前に歌手が歌を歌うという行為に、違和感を覚えたというものもあったようなのです。

 

ともあれ、堀ちえみさんの歌唱姿を見た人にはみんなそれなりの感銘がもたらされたのではないでしょうか?

堀ちえみが手術を受けた病院は?東堂附属病院説と順天堂大学病院説

 堀ちえみさんが舌がんの手術を受けた大学病院がどこなのかも気になります。

 

いったい、どこだったのでしょうか?

 

ネット上では、東京大学附属病院か順天堂大学病院ではないか?といわれていたようですね。

 

東京大学附属病院の場合、がん相談支援センターがあるため、有力視されていたみたいです。

 

一方、順天堂大学病院は、東京大学附属病院もそうなのですが、堀ちえみさんの住所から推測されていました。

 

これら以外の大学病院としては、日本医科大学付属病院、東京医科歯科大学医学部附属病院もありうるのではないかとみられていたようですね。

 

いずれにしましても、堀ちえみさんの舌がんの治療が滞りなく進んでいくことに期待しましょう。

 

堀ちえみの自宅は春日説と文京区茗荷谷説が!

 さて、こういった大学病院が予測された理由にもなった、堀ちえみさんの住所。

 

はたして、どこだったというのでしょうか?

 

あれだけの著名人ですから、閑静な住宅街なのでしょうね。

 

探ってみると、東京都文京区ではないか?といわれていたようです。

 

そのなかでも、とくに、茗荷谷?とか、春日?といわれていたとか。

 

はたして、どっちなのかは分かりませんが、堀ちえみさんの自宅はやはり豪邸でした。

 

とにもかくにも、堀ちえみさんが舌がんの治療を終え、この東京都文京区ともいわれる豪邸にふたたび復帰できる日がやって来ることを、心から祈りたいと思います。

堀ちえみが手術した病院!手術終了で結果は?時間や今後の経過も!まとめ

今回は「堀ちえみが手術した病院!手術終了で結果は?時間や今後の経過も」という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、新情報が入ったら更新していきますね!

>>堀ちえみの病院はどこ?病院名や堀ちえみが通ってた歯科医院の噂!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。