根尾昂の出身地や出身中学は?応援歌のパワプロの原曲や歌詞を調査!

根尾昂の出身地や出身中学はどこだったの?話題の応援歌のパワプロの原曲や歌詞も調査してみました!今後も目が離せない根尾昂の出身地や出身中学は?学校では黄色い声援を浴びてモテモテ?人気の根尾昂応援歌はパワプロ!原曲や歌詞の内容も合わせて調査してみましたよ!

スポンサーリンク

根尾昂は甘い球発言で話題に!

大阪桐蔭高校の根尾昂さんが、吉田輝星さんへの甘い球発言で物議をかもしていますね。

では、彼はどういった経緯によって、こういった発言をするに至ったのでしょうか。

2018年の夏をおおいに沸かせた甲子園における決勝戦での、大阪桐蔭高校と金足農業高校との試合の後のこと。

根尾昂さんに対するインタビューが行われて、そこで甘い球発言は突如として飛び出してしまいました。

ここで根尾昂さんはインタビュアーに対して、自分に向って甘い球が来てくれたから、チームのために打ちたかった、という趣旨のことを言っていたのです。

さすがにこれでは、あたかも吉田輝星さんの投球が軽かったかのような印象をあたえてしまいますから、かなりの失言だったといえそうですね。

案の定というべきなのか、根尾昂さんのこの発言は、後で説明しますように、炎上してしまう羽目になったというわけでした。

根尾昂が受けた吉田輝星の投球は本当に甘い球だった?

吉田輝星さんが甘い投球をしたとも受け取れるような発言をしてしまっていた、根尾昂さん。

では、吉田輝星さんの投球は、本当に甘い球だったというのでしょうか?

それとも、完全に根尾昂さんの失言であって、撤回されてしかるべきものなのでしょうか。

吉田輝星さんの甲子園での活躍なのですが、彼はすべての試合において、球を投げ続けていました。

そのため、吉田輝星さんは、体力をそうとう消耗してしまっていたといえそうです。

こういう点から考えれば、根尾昂さんにとってみれば、吉田輝星さんの投球は甘い球に見えたのかもしれません。

しかし、だからといって、ストレートに発言してしまったのは、やはりそうとうまずかったといわざるをえないのではないでしょうか?

つまり、吉田輝星さんの投球が完ぺきだったとは言えないにせよ、ああいう発言がされてもよかったとは言えないだろう、ということに尽きるかと思います。

>>根尾昂の腹筋!彼女や両親兄弟まで凄くて、スキー動画が神すぎる?

根尾昂の甘い球発言が炎上した理由とみんなの反応は?

このような経緯もあって、根尾昂さんの甘い球発言は、見事に炎上してしまうことになりました。

さて、ここでは、そんな根尾昂さんの甘い球発言が炎上してしまった理由を見ていきましょう。

やはり、圧倒的に多かったのは、吉田輝星さんに対して失礼だということだったとか。

これはもう、説明不要なくらい当たり前すぎる話でしょうね。

が、甘い球発言が炎上してしまった理由は、ほかにもまだまだありました。

吉田輝星さんが所属している金足農業高校がかわいそうというものもありました。

吉田輝星さんだけではなく、その背景まで考えるのは妥当でしょうね。

ほか、吉田輝星さんを馬鹿にしているといった、辛辣なものも。

が、ネットユーザーの反応としては、根尾昂さんを擁護するものもありました。

野球を知らないような人がバッシングをしているとか、根尾昂さんは吉田輝星さんに敬意を表しているといったものだったのでした。

いろんな反応があるようですが、人の見方というものも千差万別だと再認識させられますね。

>>根尾昂の読み方は?身長・体重などWiki風プロフィール!

根尾昂の出身地は?出身中学は?

さて、このような問題でネット上の意見を見事に真っ二つにしてしまった、根尾昂さん。

そんな根尾昂さんはいったい、どこの出身だったのでしょうか?

調べてみたところ、根尾昂さんの出身地は、岐阜県飛騨市だということが分かりました。

この岐阜県飛騨市なのですが、古川町、神岡町、河合村、宮川村の4つの町村の合併によって、2004年に誕生していました。

根尾昂さんとは、あまり年齢が変わりない、比較的あたらしい自治体だといえそうですね。

なお、根尾昂さんが住んでいたのは、旧4町村のうち、旧古川町ということでした。

さて、そんな岐阜県飛騨市といえば、非常になじみ深いエピソードが存在しました。

話題をさらったアニメ映画『君の名は。』で、主人公が住んでいた町のモデルになっていた自治体だったのですね。

まさか、根尾昂さんと『君の名は。』にこのようなつながりがあったなんて、実に意外なことではないでしょうか。

スポンサーリンク

根尾昂の出身中学での活躍も気になる!

高校球児とくれば、必ずといっていいくらい話題になることとして、出身中学における野球での活躍がありますよね。

根尾昂さんの出身中学とは、飛騨市立古川中学校でした。

根尾昂さんは、飛騨市立河合小学校の2年生だったころ、古川西クラブに所属して野球をスタートさせました。

その後、飛騨市立古川中学校へと進学しています。

それでは、根尾昂さんは、中学時代はどのような活動をしていたというのでしょうか?

飛騨市立古川中学校では、飛騨高山ボーイズに所属して活躍していきます。

そして、JUNIOR ALL JAPANに選ばれたほか、世界少年野球大会にも出場していました。

あまりのスケールの大きさに驚愕してしまいますよね。

ある程度予想してはいましたが、ここまでくれば、想像以上としか言いようがありません。

その後、根尾昂さんは、現在の大阪桐蔭高校に進学して、さらなる大活躍をすることになるのです。

根尾昂の応援歌も話題!動画も!

甘い球発言はともかく、甲子園優勝を果たしたことによって、大阪桐蔭高校のヒーローとなった、根尾昂さん。

しかし、世間から注目を集めていたのは、なにも根尾昂さん本人だけというわけではなかったのです。

根尾昂さんへの応援歌も、そうとう話題になっていたというのですね。

野球選手への応援歌は確かに、いい曲が多いですから、よく分かりますよね。

こちらは動画でも視聴できますので、高校野球ファンの方は、ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

ところが、根尾昂さんへの応援歌については、ただのいい曲というレベルではすみませんでした。

予想以上に各方面から反響があったというのですが、こちらについては、次でご覧ください。

根尾昂のパワプロ応援歌がかっこよすぎ!KEYTALKも絶賛?

根尾昂さんへの応援歌については、おそらく根尾昂さん本人すら予想していなかったような大変な反響がありました。

まずは、一般人からもかっこよすぎると話題に。

しかし、これだけではすまず、なんと、野球ゲームとしてあまりにも有名な、パワプロこと『実況パワフルプロ野球』に使われることになったというのです。

なんと、根尾昂さんへの応援歌を聴いたコナミの方から、『実況パワフルプロ野球』に使いたいと言い出し始めたというのですね。

これはさすがにすごすぎる話ではないでしょうか。

さらには、KEYTALKの首藤義勝さんからも激賞されたのです。

首藤義勝さんは、根尾昂さんへの応援歌のことを歴史に残る神曲とまで言ったといいますから、たいしたものでしょう。

これからも根尾昂さんへの応援歌は、高校野球史において、長く語り継がれていくことになるのでしょうね。

根尾昂の応援歌の原曲の曲名はなに?歌詞は?

こういった次第で、大きな話題となった、根尾昂さんへの応援歌。

しかし、これはオリジナルではなく、原曲が別に存在したのでした。

その原曲とは、どういうものなのかが、とても気になりますよね。

それはパワプロの『かっせー!パワプロ』という曲だったそう。

つまり、パワプロの曲を大阪桐蔭高校がアレンジして、それをまたコナミ側が使いたいと言い出したということなのでした。

ある意味、原曲よりすごいことではないでしょうか?

歌詞も気になりますが、もともとゲーム音楽なので歌詞はなく、代りに、根尾昂さんにエールを贈る合いの手が入るそうですよ。

根尾昂の出身地や出身中学は?応援歌のパワプロの原曲や歌詞を調査!まとめ

根尾昂,出身地,出身中学,応援歌,パワプロ,原曲,歌詞

引用;https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/hs_other/2018/08/12/___split_66/

今回は、『根尾昂の出身地や出身中学は?応援歌のパワプロの原曲や歌詞を調査!』という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また、新しい情報が入ったら更新していきますね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。