新庄のグローブがボロボロな理由は?メーカーはデサント?

新庄剛志のグローブがボロボロな理由はいったいなぜなのでしょうか?グローブのメーカーはデサントって本当なの?新庄のグローブがボロボロな理由の原因はどうしてなのでしょうか?グローブのメーカーはデサントが有力?気になる新庄のグローブについて調査しました!

スポンサーリンク

新庄のグローブが再び注目されている理由は?

新庄剛志さんのボロボロのグローブが、今再び注目されています。

その理由は、新庄剛志さんが12月7日の12球団合同トライアウトに参加したからでしょう。

新庄剛志さんの動きが大ニュースとなりました。

トライアウトでは、これまで14年間のブランクがあったとは思えないほどの、各球団へ猛アピールを見せた新庄剛志さん。

最近はテレビにも出演し、自分自身が経済効果をもたらすことをアピールもしました。

そんな、再び注目を集める新庄剛志さんです。

それとともに、新庄剛志さんのボロボロのグローブも注目を集めているのでしょう。

新庄剛志さんのボロボロのグローブとはいったいどういう事なのでしょうか?

気になりますね。

どんなグローブなのか、さっそく調査してみました!

では、いったいどうして新庄剛志さんのグローブはボロボロなのでしょうか?

スポンサーリンク

新庄のグローブがボロボロな理由は?

新庄剛志さんのグローブがボロボロな理由は、その昔にあったのです。

新庄剛志さんは、高校を卒業して阪神タイガースに入団しました。

その時なんとドラフト5位だったのです。

入団後、初めてのお給料で購入したグローブを、現役を引退するまで使い続けたのです。

そのグローブの値段は7,500円。

7,500円のグローブを現役引退までの17年間、ずっと使い続けたそうです。

新庄剛志さんの深い思いが伺えますね。

新庄剛志さんは、お父さんから「商売道具を大事にしろ」と言われたそうです。

そのために、新庄剛志さんはグローブを大切に使っていたようですね。

そんな思いのこもったグローブなので、ボロボロなのです。

新庄剛志さんのお父さんですが、残念ながら2011年に亡くなられました。

新庄剛志さんは、その時にお父さんの棺桶にグロープを入れたそうです。

新庄剛志さんとお父様の絆もすてきですね。

そして気になるのは、新庄剛志さんのグローブのメーカーです。

さっそく調べてみました。

新庄のグローブメーカーはデサント?

新庄剛志さんのグローブのメーカーはデサントと言う噂がありますが、どうもデサントではないようです。

新庄剛志さんのグローブのメーカーは、久保田スラッガーだと噂されています。

新庄剛志さんが当時7,500円で購入されたグローブですから、それほど高級なメーカーの物ではないのでしょう。

ちなみに今現在、トレーニング中に使っているグローブは、D×Mらしいですよ。

このD×Mのグローブの価格は6万円とも言われています。

こちらのグローブは高級品のようですね!

新庄剛志さんが現役時代にずっと使っていた7,500円のグローブは、値段で価値の決まるものではなかったのでしょう。

ボロボロのグローブには、新庄剛志さんとお父様の思いが詰め込まれていたのです。

スポンサーリンク

新庄のグローブがボロボロな理由は?メーカーはデサント?まとめ

新庄剛志さんのボロボロのグローブに込められた、感動的なお話しをご紹介しました。

新庄剛志さんの、お父様や野球へ対する思いがつたわってきましたね。

あの新庄剛志さんが、7,500円のグローブで現役世代を送っていたのは、お父様を尊敬する彼の姿があったからでしょう。

今回トライアウトでまたまた話題となっている新庄剛志さんです。

今後の活躍がますます楽しみですね。

野球で活躍する新庄剛志さんの姿を、見守っていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました♪



シェアする

フォローする