悠仁様は不登校?お茶の水中学での現在の様子や友達関係・嘘とは?

スポンサーリンク

悠仁様,不登校,お茶の水,中学,現在,友達,嘘

悠仁様は不登校?お茶の水中学での現在の様子や友達関係・嘘とは?事件後で悠仁様に異変?不登校の噂は学力や精神的な負担から?お茶の水中学での現在の様子や友達関係・事件に関しての嘘の噂とはどのようなものなの?情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

悠仁様の通う中学はお茶の水女子大学附属中学校

平成から令和に元号が変わって、皇室への注目もますます高まりましたね。

それはともかく、最近はやたらと秋篠宮家の話題が多いことが気になるという方も少なくないのではないでしょうか。

さて、ここでは、悠仁様に関する話題をお届けしていきたいと思います。

悠仁様といえば、中学生活が何かと世間の関心事となっていました。

皇族の方が通われる学校としては、学習院があまりにも有名でしょう。

しかし、悠仁様が通われていた中学は、学習院中等部ではありません。

お茶の水女子大学附属中学校だったのです。

姉の眞子様も大学は学習院ではありませんし、佳子様も途中までは学習院大学だったものの、国際基督教大学に移っています。

が、悠仁様のように一貫して学習院ではないというのは、極めて異例のことといえるでしょう。

姉弟そろって、学習院にかならずしもこだわらないというのは、秋篠宮家の独特のスタンスであるといえそうですね。

悠仁様はお茶の水女子大学附属中学校入学式で宣誓も!どんな内容?

悠仁様の中学生活といえば、話題になったエピソードとして、お茶の水女子大学附属中学校入学式における宣誓がありました。

ふつう、ああいうのは入学試験でトップだった生徒が選ばれるでしょうが、さすがに皇族の方がいれば、その方に任せるのは当たり前でしょう。

それでは、お茶の水女子大学附属中学校入学式で悠仁様のされた宣誓とは、どういったものだったのでしょうか?

それは、秋篠宮家の自由な教育方針がよく反映された感じのものでした。

みんなが持っている力を大事にして、視野を広げていくといった内容だったのですね。

これを見る限りでは、悠仁様がお茶の水女子大学附属中学校入学式でされた宣誓は、とてもすばらしいものといえるでしょう。

しかし、これに対して批判的な声もあったといいますから、どうしてなのかと、おどろいてしまいますよね。

いったい、どういう理由でのことだったのか、次で見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

悠仁様の中学校入学式の宣誓で秋篠宮さまご夫妻に批判の声も?

悠仁様がお茶の水女子大学附属中学校入学式でされた宣誓に対して、批判があったのは、どういう背景でのことだったのでしょう。

てっきり宣誓の内容が問題視されたのかと思いきや、実をいいますと、そういうわけではありませんでした。

宣誓がされたこと自体が批判の対象になってしまったというのです。

しかも、批判されていたのは、悠仁様ご本人というわけではなく、なぜか秋篠宮さまご夫妻なのでした。

不思議に思って調べてみたところ、どうやら、過去に、お茶の水女子大学附属中学校入学式で宣誓が行われた例がなかったというのです。

たしかに、これではあたかも悠仁様だけが特例のようで、不審に思われても仕方がないかもしれませんよね。

悠仁様によけいな問題を負わせたりすることがないためにも、もうひと工夫あった方がよかったのではないでしょうか。

ご本人に落ち度があったならまだしも、これではあまりにもお気の毒すぎますからね。

スポンサーリンク

悠仁様は中学には友達がいなくて不登校との噂も!

悠仁様のお茶の水女子大学附属中学校での様子については、宣誓以外にも問題視されていたことがありました。

それはなんと、ビックリしてしまいますが、いわゆるご学友がいない?というものでした。

一般人に友達がいないならともかく、皇族の方にご学友がいなかったとしたら、大問題でしょう。

学生時代のご学友は、将来、天皇に即位されたときにもいろいろと力になってくれる存在ですからね。

一説によると、悠仁様は放課後に誰かと遊ばれるわけでもなく、帰宅されるとのこと。

そして、一般の宮内庁職員が、ご学友の代わりに遊ぶ役を買って出ていたというのです。

が、悠仁様の中学生活に関しては、さらに信じられないことに、不登校説なるものまであったとか。

これが事実なら大変ですが、実際にはどうなっていたのでしょう。

真相は不明ですが、火のない所に煙は立たないといいますし、こういううわさが出てくること自体が非常に懸念されますね。

悠仁様の最近の事件には嘘があった?

悠仁様の中学生活を語るうえで欠かせない話題といえば、やっぱり、例の侵入事件ですよね。

ターゲットにされてしまったのがふつうの生徒だったとしても大事件なのに、将来天皇になる方だっただけに、何とか防げなかったのかと疑問を禁じえません。

お茶の水女子大学附属中学校サイドに対しては、再発防止策の徹底を求めたいところですよね。

が、この忌々しい事件には、嘘があった?などといわれていたというのですね。

どういうことだったのでしょうか?

実は、事件について、伝えられる内容がしょっちゅう変わっていた?といわれていたのでした。

当初、悠仁様は紀子様といっしょにスキー旅行に行かれていて、事件後、帰京したといわれていました。

しかし、その後、スキー旅行には、悠仁様だけが行かれていたと宮内庁発表の内容が変わっていたのです。

おまけに、犯人が悠仁様に危害を加えようとしたと供述していたのに、宮内庁はこれを否定するような発言まで。

意図的に嘘がつかれたり、何かが隠されようとしていたのかは分かりません。

とはいえ、ただでさえ不穏な事件ですから、これではますます不安にならざるを得ないでしょう。

あまりにも闇が深すぎますし、悠仁様にこれ以上のことがあってはいけませんから、一刻も早い真相の究明を願いたいですね。

スポンサーリンク

悠仁様のお茶の水女子大学附属中学校の事件後、現在の様子は?

さて、お茶の水女子大学附属中学校で起こってしまった、皇族の方が狙われるという前代未聞の事件。

あの事件の後、悠仁様はどうしてらっしゃったのでしょうか?

まず、当たり前でしょうが、あのような異常事態が発生して、大変ショックを受けておられたとか。

本当にお気の毒なことですよね。

が、さらに、すでに取り上げました通り、不登校になった?とまでいわれていたのです。

もっとも、悠仁様の不登校説につきましては、それ以前から流れておりました。

本当に不登校なのかどうかはともかく、少なくとも、あの事件がきっかけで不登校になられたわけではなかったようですね。

いずれにしましても、ただでさえ、眞子様のご結婚問題などで、大変な状況になっている秋篠宮家です。

これ以上問題が起こらず、ご一家が平穏に暮らせることを願いたいと思います。

悠仁様の事件に対するネット上の声は?

最後に、悠仁様を狙った事件について、ネット上ではどんな反応があったのか、見てみました。

当日、悠仁様は登校していなかったという書き込みが目立っていました。

まず、お茶の水関係者と称する人が、いるはずのSPを見なかったと書き込んでいました。

そもそも、悠仁様が登校していなかったから警備がじゅうぶんに行われなくて、犯人が侵入できたのでは?と指摘する声も。

真偽のほどは不明ですが、事件があまりにも異常であることに変わりはありません。

本当に、もう二度とああいうことは起こってほしくないですね。

>>悠仁さまが成績不振・学力が低いと言われる理由は?影武者説も!

悠仁様は不登校?お茶の水中学での現在の様子や友達関係・嘘とは?まとめ

ここ最近、どういうわけか、秋篠宮家に関するネガティブな投稿がネットであふれかえっていて、本当に憂うばかりですね。

悠仁様は将来天皇になられるわけですから、ふつうの皇族の方ではありません。

それだけに、こういった事態が早期に打開されることを、心より祈りたいと思うばかりです。

>>悠仁様の顔変わった?怖いつり目になった理由に心配の声!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。