十碧れいやの本名や年齢が意外!お茶会でのサービスが凄い?

十碧れいや,本名,年齢,お茶会

十碧れいやの宝塚の退団が発表されました。

それも意外なのですが、なんと十碧れいやの本名や年齢がまた意外だという噂も!

お茶会でのサービスが凄い?

十碧れいやについて意外な事実があるようです。

本名や年齢やお茶会のサービスについて調べてみましょう。

スポンサーリンク

十碧れいやのエピソード

十碧れいや,本名,年齢,お茶会

引用:http://qq3q.biz/J5tY

幼稚園の時からクラシックバレエを習い、バレリーナになることを夢見ていたのですね。しかし中学、高校と身長がどんどん伸びて、バレリーナとしては背が高すぎることに不安を感じたのです。

そして宝塚大劇場で公演を見たことで宝塚を受験することを決意したのでした。

そのときは名古屋から叔母さんに連れられて宝塚へ行ったそうですね。

2階席から前のめりになって見ていたそうですよ。

そのとき見た公演は宙組の『ファントム』だったそうです。

バレエに加えて声楽のレッスンも受け最初の受験で見事合格となりました。

合格後も、ダンスに比べて歌が苦手という意識がありましたがレッスンを重ねて克服しました。

十碧れいやの来歴は?CMも?

十碧れいや,本名,年齢,お茶会

引用:http://engekijin.blog.jp/archives/41285851.html

2005年に宝塚音楽学校入学、2年後、2007年に宝塚歌劇団入団、成績順位は15番でした。

その年の3月には星組公演『さくら/シークレット・ハンター』で初舞台を踏んでいます。

2011年4月にはアシックス社のウォーキングシューズのCMに出演しました。

美しいウォーキングの姿勢を星組タカラジェンヌ7名がアピールするというものでした。美しく背の高い7名が颯爽と歩くのですからかっこよかったですよね。

2012年には『めぐり会いは再び2nd~Star Bride』の新人公演にて初主演を勤めました。

2014年12月には『アルカサル~王城~』公演で宝塚バウホール初主演となりました。

そして劇団入団後12年目を迎えていたわけですね。

十碧れいやの退団日は?

この3月13日、星組次回公演『ANOTHER WORLD』の集合日だったのです。

その中で十碧れいやさんの退団が発表されたのでした。

公式HPにも掲載されました。

『ANOTHER WORLD』の千秋楽である今年の7月22日をもって退団ということなのですね。

この発表では大変なことになりました。

3月13日夕方に宝塚ネットサービスのサーバーがダウンしたのです。

大勢のファンが十碧れいやさんの退団が事実なのかどうかを確認するためにアクセスしたのです。

サーバーの能力を超えるアクセスとなってしまったのですね。

そのときHP上には「アクセス集中により閲覧しにくい状態となっております」というお詫びがでました。

ファンのツイッターには退団を信じられないという声、惜しむ声があふれていましたね。そして皆さん、十碧れいやさんの退団の最後の日まで応援を続けるということでした。

スポンサーリンク

十碧れいやの性格・人物像は?

十碧れいやさんはご自身では

「自分は不器用なのでコツコツやるしかない」

と常日頃から思っていたとのことです。

真面目なのですね。

そして努力家でもあるのです。

文化系でもあったそうです。体育会系ではないという意味で。

優しい人だったんでしょうね。

「道ばたの花や草を見ながら散歩する」

ことで気分転換をしていたのだそうですよ。

容貌、スタイル、ダンスの上手さとどこをとっても一流のタカラジェンヌでありますのに謙虚なのですね。

ですからファンはみんなこれからの星組のスターとなっていくに違いないと思っていたのです。

十碧れいやのファンクラブ、お茶会、お茶飲み会情報。

人気の十碧れいやさんですからファンクラブもありまして、お茶会も催されていました。

このへんも少し難しいことなのですが、宝塚歌劇団の団員に方々は「生徒さん」と呼ばれ、その方々が「タカラジェンヌ」なのです。

学校はもう卒業なさっているのだと思うのですが「生徒さん」なのですね。

理由はあるのでしょうけれどね。

さてその生徒さんのファンクラブが主催し、ファンと生徒さんが交流する場が「お茶会」です。

このお茶会といいますのも、いつどこで開催するかなんていうことにいろんなルールがあるようで、このへんのところも深く入り込まないと理解できないことなのですね。

お茶会ではその名のとおりお茶とお菓子が出まして、生徒さんが楽しい話をしてくださったり、ファンとのQ&Aコーナーがあったり、ゲームコーナーがあったり、握手できたり、歌を歌ってくれたり、と楽しく過ごせるように企画されているのですね。

しかし内容を外部に漏らしてはいけないなんていう決まりもあるそうですよ。

すべてではないかもしれませんが、男性でも参加できるようです。

但しこの生徒さんのファンクラブなのですが、宝塚歌劇団非公認ということになっているのだそうです。このへんのところもなかなか難しい理由があるのでしょうね。

十碧れいやはお茶会、お茶飲み会でのサービスが凄い?

十碧れいやさんのお茶会でのサービスにはファンは感動するそうです。

いろんなお話しを楽しく聞かせてくれて最高なんだそうですね。

特に出演するに当たってのご自身の役作りのことなど、ファンが知りたい内容を話してくれるので、とっても嬉しくなるそうですよ。

ネット上にアップされている写真を見てみますと、おいしそうなお茶とケーキがあって、あるいはサンドイッチなんかもあり、美しく装飾されたウエルカムボードやかわいらしいお土産など、ステキな時間を過ごせるのでしょうね。

スポンサーリンク

十碧れいやのプロフィール、本名や年齢

タカラジェンヌは必要以上にプライベートなところを公開されませんから、あまり情報はないのです。

推測も含めて記載してみます。

1987年4月14日生まれ。

現在30歳です。

愛知県名古屋市の出身で、愛知県立熱田高等学校を卒業し、2005年に宝塚音楽学校に入学しました。

2年間のトレーニングを経て、2007年に宝塚歌劇団に入団しました。

12年をすぎ、今年の7月にて退団ということになるわけです。

退団の理由はなにも説明されていませんのでわかりません。

いろんな理由があるとは思いますが、ご自身のお考えでしょうから、第三者が何か言うべきことでもないですよね。

ファンの間では失望感が半端ないということは事実のようです。

惜しまれつつの退団となります。

本名はわかりません。

「れいや」に似ている名前だそうですが、なんというのでしょうね。

愛称の「れな」は本名からきているそうです。

そうすると本名は「れいな」でしょうか。

何ともいえませんね。

「ポコちゃん」という愛称もありますが、不二家のポコちゃんに似ていることからきているそうですよ。

十碧れいやの本名や年齢が意外!お茶会でのサービスが凄い?まとめ

かなり推定も入っている記事ではありますが、いかがでしたか。

どんなお仕事でも12年も経つといろんなことを考えてしまうと思います。

このまま続けていくのがいいのか、他の道も模索すべきなのか。

どういう判断が正しかったかなんて分かることではないので、今のご自身の判断が正しいのだと信じて新たなステージに進んで行っていただきたいと思います。

退団されたタカラジェンヌはもちろん芸能界で活躍される方も多いのですが、それ以外の道に進むケースも少なくないようです。

歌やダンスの先生にもなれるでしょうし、いろんなことを勉強されていますから何でもできますよね。

幸せな結婚というのももちろんですし。

まだまだお若いですから何をなさるにしても問題ないと思います。

頑張ってほしいと思います。

>>十碧れいや実家(カフェ名古屋)が凄い!退団後の活動はどんな予定?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。