この世界の片隅にのドラマ撮影ロケ地は呉市のココ!エキストラ募集も

この世界の片隅に,ドラマ撮影,ロケ地,呉市エキストラ募集

『この世界の片隅に』のドラマ撮影ロケ地は呉市だった!目撃情報やエキストラ募集も?松本穂香と松坂桃李が出演して話題になっているベストセラー作品の実写化ドラマ『この世界の片隅に』のドラマ撮影ロケ地は呉市のココ!エキストラ募集情報もまとめて掲載中!目撃者多数!

スポンサーリンク

『この世界の片隅に』のドラマ撮影ロケ地は呉?どこなの

『この世界の片隅に』のドラマ撮影ロケ地情報が続々と入ってきていますよ!

ロケ地は呉!

具体的に、呉のどこなのかもご紹介していきます♪

この世界の片隅にドラマ撮影ロケ地①小春橋・境橋・相生橋(あいおいばし)

「小春橋」はすずと夫の周作がまったりと会話をするシーンに使われています。

現在の橋は改修されているので、昭和19年の橋のデザインとは異なります。

【所在地】広島市呉市中通2−23

【最寄りの鉄道駅 】JR呉線 呉

「境橋」は映画にも登場し、空襲でも焼けることなく残ったそうです。

その後、境橋は改修されることなく現在も当時のまま使用されています。

「相生橋」は、上空でも目立つため広島への原爆投下の目標となりました。

実際には、原爆は相生橋から原爆ドームを挟んで反対側の路地中にある「島外科内科」(当時の名称は「島病院」)の上空600mで炸裂したそうです。

映画ではすずと周作をさらった「ばけもん」が歩いていた橋です。

>>この世界の片隅にのネタバレ!ヒサオ人気の理由や映画賞受賞数が凄い

この世界の片隅にドラマ撮影ロケ地②三ツ蔵

三ツ蔵は呉の有名な観光スポットであり原作・映画共に何度も登場しました。

三ツ蔵の黄土色の特徴的な外観は、漫画の中でもほぼ現在の姿と変わらずに描かれているので、実際に本物を目の前で見ると思わず「あっ!これだ!」と声をあげてしまいそうなくらいなんだそうです。

【所在地】広島県呉市長ノ木町2−9

【最寄りの鉄道駅】JR呉線 呉

>>ハゲタカ2018のロケ地やドラマ撮影場所が発覚!エキストラ募集も?

この世界の片隅にドラマ撮影ロケ地③呉のシンボル灰ヶ峰(はいがみね)

中・四国地方三大夜景の1つが灰ヶ峰です。

灰ヶ峰の標高は737メートル。

日本最大夜景の1つである、函館山より2倍以上の高さがあり、上から眺める街の灯りはまるで宝石のように輝いています。

呉市のロマンチックスポットとも言われていて、光の筋が「くれ」と読めるとそのカップルは結ばれるなんて言い伝えもあるそうです。

灰ヶ峰の所在地の詳細はこちらです。

【所在地】呉市栃原町

【駐車場】約6台(無料です)

【お問い合せ先】呉市観光振興課 Tel 0823-25-3309

【アクセス】

  • バス/広電バス・焼山熊野苗代線「神山峠」バス停下車、徒歩約1時間30分
  • 車 /広島呉道路(クレアライン)呉ICから約30※市中心部から国道185号を呉越峠方面へ北上し,「西畑」の信号を左折して、

道なりに進んでください(休山新道は通りませんので、ご注意ください)。

ここでプチ情報です!

呉市の旅のお供として使用されることが多い「旅タクシー」には夜景コースというものがあります。お値段は少しお高めですが、大人数で行かれる方はお得だと思います。

徒歩1時間半が免れるので「旅タクシー」利用してみても良いかもしれませんね。汗

こちらが中・四国三大夜景プランの旅タクシーご利用料金です。

  • ◎大型(9人乗り):11,310円
  • ◎中型(5人乗り):9,100円
  • ◎小型(4人乗り):8,540円

所要時間は大体2時間です!

スポンサーリンク

この世界の片隅にドラマ撮影ロケ地④歴史の見える丘

歴史の見える丘から海側を望むと、ちょうど真下にかつて「大和」を建造した造船所のドックが見えます。そこは、現在もジャパンマリンユナイテッドの造船ドックとして、大型船が建造されているのでその様子を見ることができるようになっています。

【所在地】広島県呉市宮原5丁目

【最寄りのバス停】○広電バス宮原線 音戸の瀬戸方面ゆき「子規句碑前」バス停下車

徒歩1分

○広電バス呉倉橋島線・阿賀音戸の瀬戸線「子規句碑前」バス停下車

徒歩1分

この世界の片隅にドラマ撮影ロケ地⑤福屋デパート

すずが小学校に上がる晴美のために買い出しに行ったのがこちらのデパートです。

【施設名称】福屋 八丁堀本店

【所在地】広島県広島市中区胡町6−26

【最寄りの鉄道駅】広島駅

この世界の片隅にドラマ撮影ロケ地⑥原爆ドーム(広島県産業奨励館)

映画では、相生橋から「広島県産業奨励館」が見えていましたが、こちらが原爆投下による爆風でドーム部分の骨組みだけが残り、現在は「原爆ドーム」として保存されている建物になります。

【所在地】広島県広島市中区大手町1−10

【広島駅からのアクセス】

【路面電車】○路面電車 2番宮島口行き・2番西広島駅行き・6番江波行き「原爆ドーム前」下車(所要時間約20分)

【バス】「紙屋町」下車 西へ徒歩約5~10分(所要時間約15~20分)

【バス】「原爆ドーム前」下車 (所要時間約15分)

この世界の片隅にドラマ撮影のエキストラ募集はあるの?

広島県呉市を舞台にした大人気コミック「この世界の片隅に」が、この夏待望のドラマ化が決定しました!主役のすず役は、3000人の応募者の中で5回にわたるオーデションから選び抜かれた松本穂香さん、そしてすずの夫役を演じるのは人気俳優の松坂桃李さんです。

この豪華キャストと一緒にドラマ撮影に参加しませんか?

エキストラ募集の詳細はこちらです。

【撮影日】5月17日(木)~24日(木)午前~夕方頃

【撮影地】広島市または呉市

【募 集】年齢問わず老若男女

【役 柄】昭和前期の呉市民・広島市民、軍人、商人など多数

【応募先】TBSホームページhttp://www.tbs.co.jp/extra-boshu/

この世界の片隅にのドラマ撮影ロケ地は呉市のココ!エキストラ募集!まとめ

この世界の片隅に,ドラマ撮影,ロケ地,呉市エキストラ募集

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00010001-rtn-l26.view-000

今回は『この世界の片隅にのドラマ撮影ロケ地は呉市のココ!エキストラ募集も』という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

また情報が入ったら更新していきますね!

>>松坂桃李主演の『不能犯』のドラマ動画を1話から一気に無料で見れる方法!


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。