ゴシップガールのブレアの母はシーズン1の1話とそれ以降で違う?

スポンサーリンク

ゴシップガールのブレアの母はシーズン1の1話とそれ以降で違う?違う人に変わった理由やそれぞれの女優はどんな人なのかをチェック!ゴシップガールのブレアの母がシーズン1の1話とそれ以降で違うのはなぜ?

スポンサーリンク

ゴシップガールのブレアの母はシーズン1の1話とそれ以降で違う?

この投稿をInstagramで見る

chair.and.serenateさん(@chair.and.serenate)がシェアした投稿

大人気海外ドラマ『ゴシップガール』は、シーズン1~6まで全121話もある、世界で大人気のドラマです!!

日本では、2009年4月から放送が開始しましたね。

そのセレブっぷりや、華やかな生活に憧れた子も多かったんではないでしょうか??

はい…私もその中の1人です(笑)

出演者も大ブレイクして、ファッション・アイコンとなったくらいです!!

このドラマは、ニューヨーク市マンハッタン、セントラルパークの東側に位置する、高級住宅街のアッパー・イースト・サイドを舞台としていて、名門私立学校に通う、超!超!!裕福な上層階の高校生の生活や日常を中心に描いた、恋愛ドラマです。

そして今回話題となっているのが、そのドラマ『ゴシップガール』で、超わがままなセレブ小悪魔役のブレアのお母さんなんです。

どうも、ブレアのお母さんが、シーズン1と2と違う人なのでは?という噂があるようなんです。

調べてみると、確かに、ブレアの母・エレノア・ウォルドーフ役の女優さんは、途中で交代していました!!

スポンサーリンク

ゴシップガールのブレアの母はシーズン1の1話:Florencia Lozano・画像も

この投稿をInstagramで見る

Florencia Lozanoさん(@florencia_lozano)がシェアした投稿

ブレアの母・エレノアは、シーズン1の1話のみが、フロレンシア・ロザーノ(Florencia Lozano)さんが演じていました。

海外ドラマでは珍しい光景ではなく、初回はパイロット版といって、「お試し」みたいな感じで出演してもらい、このお試しで手直し、要は出演者の交代などといったことは、よくあることなんだそうです。

フロレンシアさんは、ブレアの母・エレノア役にしては、若すぎるという理由で交代が決定したらしいです。

確かにシーズン1の初めから見返すと、初めの母役の方は、かなり若めに見えます^^

実際、フロレンシアさんは1969年生まれで、後に母役になった方と比べると、11歳も年下なんだそうです。

それは確かに、まだ母役には早かったのかっもしれませんね…。

ゴシップガールのブレアの母それ以降はMargaret Colin・画像も!

https://twitter.com/SweetColin_/status/1184655316375539712

ブレアの母・エレノア役は、交代後、マーガレット・コーリン(Margaret Colin)さんが演じています。

ゴシップガールのブレアの母はシーズン1の1話とそれ以降で違う?まとめ

私も『ゴシップガール』ファンの1人ですが、シーズン1と、それ以降にブレアの母役が変わったことに気づきませんでした(笑)

それくらい、お2人の顔がよく似ていたので、違和感なく視聴していました!!

スポンサーリンク



シェアする

フォローする