横浜流星の画像めがね特集!高画質な仮面ライダー時代の画像も!

横浜流星,画像,めがね,高画質,仮面ライダー

引っ張りだこの若手俳優、横浜流星の大人気なめがね画像を特集しました!

高画質な仮面ライダー時代の画像も掲載中です♪

めがね姿が人気な横浜流星さんの画像にめがねイケメン好きもファンも悶絶!

高画質な仮面ライダー時代の画像もチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

横浜流星のメガネ姿がかっこいい!別人みたいな高画質画像!

横浜流星,画像,めがね,高画質,仮面ライダー

引用:http://u0u1.net/J10j

メガネ姿が話題となったきっかけは、映画「キセキ」でした。キセキで演じた役がメガネキャラでした。メガネ姿の横浜流星がかっこよすぎるとメガネ姿の画像が今では多くあります。

メガネをかけるシーンの動画などもあったりして、メガネ姿の横浜流星の人気は止められません。

横浜流星のメガネ姿じゃない画像の印象は?

実は、今までに出演したドラマやCM、映画のほとんどでメガネをかけていません。また、普段バラエティなどに出演する際もメガネがない姿の方が多いようです。

メガネをしていない横浜流星もかなりのイケメンです。特にアクション物では、鍛え上げた身体からか動きのキレが違いますよね。

メガネをしても、しなくてもイケメンなんて羨ましすぎます。イケメンは何をしてもイケメンということですね。

横浜流星が出演してる映画『キセキ』の役柄は?

映画「キセキ」はGReeeeNの有名な曲の1つである「キセキ」が誕生するまでの実話がもとになっています。GReeeeNのメンバーの1人を横浜流星が演じました。

その役はnavi。この映画をきっかけにグリーンボーイズが結成され、そのメンバーの一人としてCDまで発売されているんです。

イケメンな上に歌まで歌えちゃうとは、多才ですね。

スポンサーリンク

横浜流星のプロフィール人物像・本名・出身高校。空手って?

これだけ話題を集めている横浜流星ってどんな人?と思っている人も多いのではないでしょうか。横浜流星のプロフィールを紹介します。

名前:横浜流星

この名前、芸名かと思いきや、本名なんだそうです。「横浜という苗字なので横浜が出身?」と思った人もいるでしょうが、出身は神奈川横浜市となっています。しかし、横浜流星、横浜に住んでいたのは生後数か月ということで、本人も記憶にはないかもしれませんね。

横浜という苗字を持っている人は、全国におよそ3700人いるらしく、珍しい苗字になっています。

名前の流星は、ご両親が考えてつけられたものです。由来は、「自分に自信が持てるものを持って輝いて欲しいという願いが込められているようです。本当かどうか分からないですが、生まれた時に流れ星が流れたらしいです」と横浜流星のブログにも記されています。

とても印象的で素敵な名前ですね。

  • 生年月日:1996年9月16日
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 血液型:O型
  • 身長:174cm
  • 体重:55kg
  • 足のサイズ:27cm~27.5cm
  • 特技:空手
  • デビュー:小学校6年生の時にスカウト
  • 事務所:スターダストプロモーション芸能6部
  • 出身校:不明ということですが、日出高校ではないかとの噂があります。
  • 好きな物:コーラ

特技で紹介した空手ですが、横浜流星の空手は世界一なんです。

小学校1年生から空手を習っている横浜流星。中学3年生の時には空手の世界大会「国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部」で優勝をしているんです。

とっても華奢で可愛く見える横浜流星ですが、半端じゃなく強いんですね。映画で共演した菅田将暉さんは「流星はこんなにかわいい顔して空手世界一と聞いて、見てみたいから実際にミットとグローブを持って行った、グローブを付けて打ってもらったら、もう怖くて」とコメントをしています。

このことからも横浜流星の空手のすごさが伝わりますね。

これだけのパワーの持ち主ですが、トッキュウジャーのメンバーから、性格は天然と言われている様です。また、天然エピソードとしては、「空手以外に特技は?」と聞かれ「コーラ」と答え、よくよく聞いてみると「1日2ℓコーラを飲むのが特技」とのこと。

確かに、特技にそれを答えてしまうところらへんが可愛いというか、不思議というか、純粋ですよね。それにしても、1日コーラ2ℓも飲んで、ムキムキな身体を作れるなんですごいですね。そして「どんだけコーラ好きなんだ!」って感じですね。

スポンサーリンク

横浜流星はリアル鬼ごっこに出演の注目俳優、他の出演映画は?

横浜流星は色々なCM、映画に出演しています。その中でも「リアル鬼ごっこ」では主人公の親友役である佐藤洋を演じています。

連ドラであったため、役作りが大変だったようですが、この作品に出演したことをきっかけに演技に目覚め役者の面白さや難しさを感じはまっていったと横浜流星は語っています。

この作品との出逢いが、横浜流星が俳優を本格的に目指したいと思えるきっかけとなったんですね。横浜流星にとっては、とても大切な作品でしょうね。

リアル鬼ごっこはドラマでしたが、映画への出演も多くあります。いくつか紹介します。

  • 2016年に公開の「全員、片想い」
  • 2016年に公開の「オオカミ少女と黒王子」
  • 2016年に公開の「イブの贈り物」この映画では主演に抜擢されています。
  • 2017年に公開の「天使のいる図書館」などがあります。
  • もちろん、最初に紹介した「キセキ」も出演作品です。

横浜流星は仮面ライダーの烈車戦隊トッキュウジャー。舞台にも!

横浜流星,画像,めがね,高画質,仮面ライダー

引用:http://www.stardust.co.jp/interview/article/yokohamaryusei/01.html

2014年2月から放送された「烈車戦隊トッキュウジャー」にトッキュウ4号・ヒカリ役を務めています。アクションシーンでは、空手で鍛えられたキレのある動きを披露し、一躍有名となりました。

実は、横浜流星が活躍しているのはテレビだけではありません。舞台にも出演しているんです。

2010年「恵比寿学園男子部」からスタートし、「Moonlight Rambler」や「スーパーダンガンロンパ」「闇狩人」など様々な作品に出演しています。

テレビの仲での演技でもかなり迫力がありますが、舞台となるとより一層迫力のある演技を見ることができるんでしょうね。

横浜流星は「胸キュンスカッと」出演!

横浜流星,画像,めがね,高画質,仮面ライダー

FNS27時間フェスの企画として行われた「番組対抗 スカッとジャパンSP」の「胸キュンスカッと 夏祭りは大好きな人と」に抜擢された横浜流星。

このときの浴衣姿を見て、惚れない女子はいないと言えるほどのイケメンっぷりです。

ネット上でも、「前から良いなと思っていたけど、スカッとで完全にやられた」や「胸キュンスカッとやばい」など、胸キュンスカッとに出演している横浜流星は大人気の様です。また、これを見て、ファンになったという人も少なくはないようです。

横浜流星の目標は「どんな色にも染まれる役者」
自身のカレンダー発売イベントで、今後の目標について語っています。その中に「どんな色にも染まれる役者」になりたいと語っていて、目標とする俳優を同じ事務所の先輩である、山田孝之さんを挙げています。

また、初の写真集「innocent」の発売では、「この写真集のタイトルには、これからどんな色にも染まれる役者になりたいという思いがこめられています。横浜流星なら任せられる、そんな風に思ってもらえる役者になりたいです。」とコメントをしています。

とても若く、これからが期待される横浜流星、自分の目標が明確な分、そこに向かって頑張って欲しいですよね。

横浜流星の画像めがね特集!高画質な仮面ライダー時代の画像まとめ

色々な表情をもつ横浜流星を紹介してきました。めがねでも角度によってまたカッコよさが違いますよね。黙って立っているだけでもイケメンなのに、更にアクションもできる素敵な身体を持っている横浜流星。

グリーンボーイズでは歌手としても活動を始め、ものすごく色々な才能が今成長している途中なのかもしれませんね。

これだけ多才の横浜流星、今後の活躍がさらに楽しみですね。

スポンサーリンク

他の記事もクリックしてチェックしてみてくださいね♪

↓ ↓ ↓

>>横浜流星フォーゼのメテオ役がかっこいい!オオカミ少女での画像は?

>>横浜流星の画像めがね特集!高画質な仮面ライダー時代の画像も!

>>横浜流星の空手動画の世界一の技がヤバい!道場場所はどこ?

>>横浜流星のメガネブランドは?画像で別人になるという噂を検証!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。