中学聖日記キャストの岡田健史と友近の裏話!ネタバレで犯人バレてた?

中学聖日記,キャスト,岡田健史,友近,ネタバレ,犯人

中学聖日記キャストの岡田健史がかっこよすぎて話題に!演技力は?友近の役の存在が空想上の存在という説も!おもしろ裏話をチェック!ネタバレで書き込み等も犯人バレてた?ドラマ『中学聖日記』のキャストの岡田健史と友近の裏話がおもしろい!ネタバレで犯人バレてた?

スポンサーリンク

中学聖日記キャスト 岡田健史は有村架純の相手役に?

有村架純さん主演で大変な話題となっている、ドラマ『中学聖日記』。

さて、有村架純さんが主演するのはよく分かるのですが、その相手役の俳優がとても注目されております。

岡田健史さんという俳優ですが、なんと、演技初経験だというのですね。

それなのに、どうして彼はこんな役を射止めることが出来たというのでしょうか?

岡田健史さんが演じる黒岩晶役には、何と一年もオーディションが行われたとか。

その結果、彼になったのは、プロデューサーの新井順子さんいわく、岡田健史さんと黒岩晶に共通点が多いことが決め手だったそうですね。

たとえば、純粋なところ、都市部ではなく地方で育ってきたこと、真剣さを感じさせるところなどだそうです。

言われてみれば、すべてそのとおりだと思いますが、なにしろ、岡田健史さんはこれがデビュー作です。

あまりプレッシャーを感じないでがんばっていただきたいですよね。

中学聖日記の岡田健史のプロフィール

そんなドラマ『中学聖日記』でいきなりメインキャストに抜擢された、岡田健史さん。

彼は、1999年5月12日、福岡県出身の19歳です。

もともとは高校球児として活躍していましたが、野球を断念し、その後、芸能界入りしたという、異例の経歴の持ち主だったのでした。

しかし、そんな岡田健史さんと芸能界とのあいだには、意外な接点がありました。

野球をやっていたころ、岡田健史さんは、桐谷美玲さんも所属するスイートパワーからスカウトがあったというのです。

それをあえて断ったという、岡田健史さん。

しかし、野球を辞めた後、ふたたび接触があって、芸能界デビューとなったというのですね。

こんな話は聞いたことがありませんから、よほど所属事務所は彼に魅力を感じたのでしょう。

ドラマ『中学聖日記』における黒岩晶役ももちろんですが、それ以降の岡田健史さんの俳優としての活躍も楽しみにいたしましょう。

>>岡田健史の高校や本名!中学聖日記の野球男子のwikiプロフィール

中学聖日記キャストの岡田健史への反響は?

ドラマ『中学聖日記』で大注目の岡田健史さんですが、彼への反響はどうなっているのでしょう。

実にさまざまなリアクションが見られたようですね。

岡田健史さんがイケメンなこととか、高校球児だったこととか、演技力が高いことなどへの好意的な声もありました。

しかし、その一方では、やや疑問視するような声もあったようなのです。

それはどういうことかといいますと、19歳である彼が中学生役を演じるということへの違和感なのでした。

たしかに、これはちょっとわかる気がしなくもないですね。

高校生役を20歳を超えた俳優が演じることはあっても、中学生役を成人間近の俳優がやるのは、あまり聞きませんから。

なかなか難しい役どころでしょうが、岡田健史さんにとっては、ここらへんが踏ん張りどころだといえそうです。

>>岡田健史の中学聖日記インスタ可愛すぎ!創成館高校甲子園出身の俳優?

スポンサーリンク

中学聖日記キャストの岡田健史に対する世間の反応は?

このような評価となっていた岡田健史さんですが、ドラマ『中学聖日記』における出演者やプロデューサーの反応は、どうなっていたのでしょう?

出演者の中でも、やっぱり、もっとも気になるのが有村架純さんでしょう。

有村架純さんは、岡田健史さんにとてもいい第一印象を抱いたそうです。

とくに印象的だったのは岡田健史さんの目のようで、演技を通しても、黒岩晶のような生真面目な性格があふれていて、好感を持つことが出来たとか。

主演女優にこんな感想を抱かせるとは、さすがですよね。

一方、ドラマ『中学聖日記』のプロデューサーは、岡田健史さんをどのように評価しているというのでしょうか。

ドラマ『中学聖日記』のプロデューサーは、新井順子さんという人で、彼女いわく、みんなで岡田健史さんを黒岩晶にしていこうと思ったとか。

とにかく、まだ新人ながらも、岡田健史さんに賭けてみようという考えになったそうですよ。

さすがに1年間もかけたオーディションだっただけに、かなりの逸材が選ばれたのは納得ですが、ここまでのリアクションを引き出す岡田健史さんは、まったくもって、ただものではありませんよね。

>>中学聖日記のネタバレ最終回!29話で原作漫画完結でドラマはどう?

中学聖日記のキャストの友近は幽霊説も?原作ネタバレをチェック!

ドラマ『中学聖日記』には、あの友近さんが登場するということでも、とても話題になっていました。

友近さんが演じているのは丹羽千鶴という役でした。

丹羽千鶴というのは、有村架純さん演じる末永聖の教育実習先での教育係でした。

作中では、末永聖の相談相手として機能しております。

ちなみに、丹羽千鶴をめぐって、ネットでは、彼女は妄想?とか、幽霊?といった声もあるとか。

これはどういうことなのか、かなり不思議ですよね?

実は、丹羽千鶴というのは、原作には登場していない、ドラマだけのキャラクターだったのでした。

おそらくですが、こういった関係で、妄想?とか、幽霊?などといわれ始めたのでしょう。

どう考えても、主人公の相談相手だという人物が妄想や幽霊なわけがありませんからね。

中学聖日記のキャストの友近に対する世間の声は?

というわけで、ドラマ『中学聖日記』に丹羽千鶴役で登場していた、友近さん。

今どき、お笑い芸人のドラマ出演は、有田哲平さんなど、そこまでめずらしくありません。

が、友近さんが有村架純さんと共演とは、彼女のキャラクター的にすごい話ではないでしょうか。

そんな彼女だけにネットの評価も気になりますが、予想以上に上々でした。

これは少し意外に思いましたが、ちゃんと理由がありました。

友近さんには、NHK連続テレビ小説『あさが来た』、『Chef〜三ツ星の給食〜』など、女優実績もけっこうあったからなのですね。

今後、岡田健史さんの俳優活動だけではなく、友近さんの女優活動も、ますます注目されていくことでしょう。

中学聖日記の3話のあらすじネタバレをチェック!

それでは、ドラマ『中学聖日記』第3話のあらすじネタバレも見ていきたいと思います。

黒岩晶は、自転車事故に遭ってしまい、末永聖は彼を助けるために自宅に招くことに。

が、そこにフィアンセの川合勝太郎が現れ、それを知った黒岩晶は引き返すのでした。

そんななか、黒岩晶はクラスメイトの岩崎るなから告白を受けます。

やがて合宿で2人はいっしょになるのですが、末永聖への想いが募る黒岩晶は、岩崎るなどころではありません。

おまけに、ネットに悪質な投稿をしていた者を知った黒岩晶は、暴力沙汰を引き起こす羽目になってしまうのでした。

ドラマ『中学聖日記』は、第3話からも目が離せなくなっていきそうですね。

中学聖日記の犯人のネタバレ!書き込みとなりすましが明らかに!!

ドラマ『中学聖日記』第3話でも注目となった、ネットに悪質な投稿をしていた人物。

その正体は誰だったのでしょうか。

末永聖は、職員用のサイトのIDとパスワードをなくしてしまい、それをつかんだ何者かが、末永聖になりすまして嫌がらせを始めていたのです。

ネット上では、丹羽千鶴が犯人?という説まで呼び出しました。

が、彼女が犯人であるわけがありません。

書き込みとなりすましの犯人は、どちらも黒岩晶の同級生の海老原満だったのです。

この海老原満は、なんと、よりにもよって学級委員長。

こんな学級委員長がいたらいやでしょう。

暴力沙汰を引き起こすのはダメですが、黒岩晶の気持ちも分からなくないですね。

中学聖日記キャストの相関図と詳細をチェック!

2018年後半のラブストーリーでも特に話題となっている、ドラマ『中学聖日記』。

そのキャストや相関図を見ていきましょう。

まず、主人公は、新米中学教師の末永聖。

そんな末永聖役を演じているのは、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』などでおなじみの有村架純さん。

その末永聖と熱愛関係に発展していく中学生が、黒岩晶です。

黒岩晶役を演じている岡田健史さんは、ドラマ『中学聖日記』が俳優デビュー作ということで、主演の有村架純さん同様に、大変注目されることになりました。

一方、末永聖のフィアンセで、黒岩晶とぶつかっていくのが、川合勝太郎。

川合勝太郎役を演じているのは、町田啓太さんです。

そんな川合勝太郎と関係を持つことになる上司が、原口律。

原口律役は、吉田羊さんが演じています。

こうして見ていくと、相関図だけではなく、演技派の女優、俳優のなか、あえて未知数の岡田健史さんを起用したキャスティングも興味深いものですよね。

中学聖日記キャスト主演の有村架純の役柄やコメント

ドラマ『中学聖日記』のキャストでももっとも注目すべきなのは、やはり主演の有村架純さんですよね。

有村架純さん演じる末永聖は、まだキャリアが浅い中学教諭。

性格はやや頼りない感じながらも、それゆえに男性生徒からは人気になっています。

そんななか、黒岩晶から異性として関心を持たれることに。

しかし、末永聖には、川合勝太郎というフィアンセがいたのでした。

大変むずかしい役柄だといえそうですが、有村架純さん自身は末永聖役にどのようなコメントをしていたのでしょうか。

末永聖というキャラクターについては、冷静な分析が見られました。

仕事は真面目にこなしているものの、人間的には危ういところもあるとみていたのですね。

そんな有村架純さんの演技に最終回まで注目していきましょう。

スポンサーリンク

中学聖日記キャスト岡田健史の黒岩役はどんな役?コメントも

一方で、末永聖と禁断の熱愛関係になっていくのが、黒岩晶。

これまでに恋愛経験がなかったこともあって、末永聖に夢中になっていくことに。

川合勝太郎との三角関係にも注目です。

そんな黒岩晶役を演じているのは、岡田健史さん。

彼については、ドラマ『中学聖日記』の共演者がコメントをしています。

末永聖役の有村架純さんは、岡田健史さんの目が印象的だったと語っていました。

一方、原口律役の吉田羊さんは、演技がストレートだと評していました。

これが初めての演技だけに、岡田健史さんの将来に期待ですね。

中学聖日記の基本情報をチェック!

ドラマ『中学聖日記』の基本情報についても、確認していきましょう。

放送時間、放送局は、毎週火曜日22:00~、TBS系となっています。

原作は、かわかみじゅんこさんの同名コミック。

脚本は、金子ありささん。

過去に、映画『電車男』、ドラマ『ナースのお仕事』などで活躍してきました。

主題歌はUruさんの「プロローグ」です。

そんなドラマ『中学聖日記』を最終回まで見逃さないようにしましょう。

中学聖日記の黒岩役には永瀬廉の名前も挙がってた?

さて、ドラマ『中学聖日記』といえば、岡田健史さんの黒岩晶役で話題ですよね。

が、黒岩晶役には、King & Princeの永瀬廉さん?という噂も浮上していたとか。

これはどういうことなのでしょうか。

実は、黒岩晶役については、19歳の新人になるという情報が、事前にありました。

そこで、岡田健史さんもそうですが、年齢が19歳だということで、永瀬廉さんが予想されたそうなのですね。

岡田健史さんの演技もすばらしいですが、永瀬廉さんヴァージョンも見てみたかった気がしなくもありませんね。

中学聖日記キャストの岡田健史の友近!ネタバレで犯人も明らかに?まとめ

今回は、『中学聖日記キャストの岡田健史の友近!ネタバレで犯人も明らかに?』という内容でご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

また、面白い情報が入ったら更新していきますね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。