Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TOKIO解散危機(山口)も解散しないの?会見後も解散しろの声?

TOKIO解散危機山口,解散しないの,会見,解散しろ

TOKIOの解散危機(山口事件)に関する会見情報、背景まとめ!結局解散しないの?会見で現状報告後も解散しろの声が上がってる?山口達也事件によるTOKIOの解散危機に関する現状の状況をまとめました。ずっと解散しないの?解散しろとの声に対するメンバーの考え方は?

TOKIOの山口達也に対するコメント(城島茂・国分太一・長瀬智也・松岡昌宏)

TOKIO解散危機山口,解散しないの,会見,解散しろ

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_201805030000066-0.html

TOKIOの山口達也さんの女子高生への強制わいせつ事件は、本当にショッキングでしたよね…。

山口達也さん本人だけではなく、TOKIO全体に波及しかねない問題ですから、なおさらでしょう。

それでは、TOKIOのメンバーたちは、今回の事件をどのように受け止めているというのでしょうか…?

もっとも気になるリーダーの城島茂さんなのですが、山口達也さんのふたたびTOKIOとしてやっていきたいという意向について、ありえないとバッサリ…。

リーダーからいきなりコレとは、厳しすぎますよね。

TOKIOのリーダーゆえに、ほかのメンバーよりも責任を痛感したのではないでしょうか。

国分太一さんは、城島茂さんとともに、謝罪会見後の山口達也さんと会っていました。

が、そのコメントは、甘えた言葉を聞きたくなかったという、やはり冷静なものだったのです。

長瀬智也さんのコメントは、城島茂さんと似たようなものでした。

TOKIOに戻りたいと思うより、信頼を取り戻すよう、促していたのです。

被害者だけではなく、TOKIOのファンに対しても、謝罪をしていますね。

松岡昌宏さんのコメントは、4人の中でも少し異なった感じのもの。

宮根誠司さんに対して、自分たちや山口達也さんを擁護しないでいいというのです。

身内の事件ということで、山口達也さんを除く4人全員がどれだけ深刻に受け止めているのかが、よく分かりますね…。

TOKIO解散危機は一旦免れた?

山口達也さんがTOKIOに与えてしまった影響は、あまりにもひどいものでした。

さて、これまでにも、SMAP、KAT-TUNなど、ジャニーズ事務所のタレントが不祥事やトラブルを起こしたことはありましたが、それが原因で解散なんてことはありませんでしたよね?

SMAPは解散しましたが、不祥事とは無関係の理由でしたから、TOKIOも無事なのかと思いきや…。

なんと、事件発覚からまだ1週間程度にもかかわらず、はやくも「解散説」。

たしかにひどい事件ではありますが、TOKIOの解散なんてありえるのでしょうか…?

この解散説に関して、会見までもやもやしていた方も多いと思います。

ジャニーズ事務所のタレント関係で世間を震撼させたのは、やはりSMAPの草彅剛さんの事件…。

ジャニーズ事務所のトップグループのタレントが、公園で全裸になるという、前代未聞の事態に、日本中が騒然となりましたよね。

ジャニーズ事務所に限らず、性的な事件というのは、イメージ的に最悪ですからね。

が、山口達也さんの場合、草彅剛さんくらいストレートではないものの、未成年に性的な被害を与えるという、最悪のものになってしまいました。

この前代未聞の事態を考えると、TOKIOの解散も絶対ないとはいえないの状態でしたよね・・・。

TOKIO4人が会見を開いて、正直な気持ちと処分を告白。

逮捕まではいかず、書類送検で済み、被害者サイドとも示談ということになった、山口達也さん。

しかし、社会に及ぼした影響があまりにも大き過ぎるため、残りの4人の動向が注目されるところ。

そんななか、5月2日、山口達也さんを除いたTOKIOのメンバーによる記者会見が行われました!

4人は何を語ったのでしょうか!?

城島茂さんは、やはりリーダーらしく、メンバーが山口達也さんに甘かったのがまずかった、と自分たちのあり方を深く反省。

国分太一さんは、山口達也さんがおかしいことに気づけなくて情けない、とコメント。

長瀬智也さんは、おなじく、山口達也さんがおかしくなったことに気づけず、悔しい、とコメント。

松岡昌宏さんは、ああいう事件を起こし、捜査までされ、どういう気持ちでテレビに出続けていたのか疑問だ、と苦渋の面持ちでした。

23年も付き合ってきたメンバーが起こした事件だけに、心中が複雑なのは当たり前ですよね。

この会見でわかったこととして、山口達也さんが、TOKIOみんなと会ったとき、やめますと辞表を出したということです。

退職願は現在、城島さんが預かっており、保留扱いとなっています。

国分さんは「山口が自分たちの前で辞表を出した時、何が起きたのかわかりませんでした。普通はこの辞表を認めるべきだと思いますが、自分たちも冷静ではなかったですし、山口もかなり憔悴(しょうすい)しきった状況」と保留の理由を説明していました。

会見時は城島さんがこの辞表を受け取って預かっている状況・・・ということで今回の会見の結論としては

  • TOKIOは解散無し
  • 山口達也の脱退は保留

ということになったということです。

会見後、ジャニーズのTOKIOの表記に山口達也さんの表記は一旦なくなったようです。

TOKIOのメンバーが考える「けじめ」とは解散では無く、今いただいている仕事はきちんと全うしたい。

それをつとめ上げた上で、世間からTOKIOが必要無いと判断されたら、その時にまた判断を考える。とのことです。

私もこの考えに同意です。

解散=けじめというのはちょっと違う気がしますよね。

ファンのことを考えたら、今できることを一生懸命みんなの見えるところで行うのが、一番だと思います。

スポンサーリンク

TOKIO解散危機に対するネット上の反応!解散しろ?解散しないの?日本中の注目を集める

https://twitter.com/Ryo_passionP/status/991884292736278529

TOKIOのバラエティ番組と音楽活動はどうなるの?

松岡さんは会見で

「(山口の)甘えの根源が僕らTOKIOだとしたら…あくまでこれは自分の意見ですが、そんなTOKIOなら1日も早くなくした方が良いと思いました」

と発言。

一方で「いろいろなお仕事の継続のお話をいただいた時、今僕ら4人が出来ることは何だろう、しっかり果たすのがプロなのではないか」と述べていました。

城島は

「この先どうするかはまだ答えが出ていませんが、目の前の出来ることをしっかりやって、頑張っていくしかないというのが結論です。TOKIO甘い、リーダー甘い、全員甘い、いろんな声があると思います。それも含めて受け止めていきたいです」

と発言していました。

ここから

バラエティー番組などに関しては、当面4人体制。

実際、冠番組を持つテレビ各局も、4人での継続を望んでいるんだそうです。

しかし、音楽活動については実質休止となるようです。

長瀬さんは

「23年間バンドでやってきましたから、やはり1つの音がなくなってしまうことはそういうこと(音楽活動休止)なんだと思います。TOKIOの楽曲は彼の音がないと全く形にならない」

と話していました。

山口達也の復帰についてはどうなるの?

山口達也の復帰に関しては、4人は現状、復帰は厳しいと分かっているものの、山口達也が精神的に不安定ということもあり、結論を保留にしたと解釈している関係者もいるそうです。

山口達也さんの精神状態が安定した後、山口達也さんの意思を再確認したのち、再度話し合った後に結論を出すという流れになるそうです。

確かに、かなり憔悴している状態で結論を出すのは危険かもしれないですね!

解散危機は以前からあった!城島茂は引退説まで。

ふたたび、話をTOKIO解散危機に戻したいと思います。

大喧嘩で解散危機とか、山口達也さんが脱退して、城島茂さんは引退なんてこともいわれているそうですね…。

いったい、どういうことなのでしょうか?

実は以前にもTOKIOは大喧嘩で解散危機になったということなのです。

山口達也さんと松岡昌宏さんが大喧嘩になったそうなのです。

また、山口達也さん脱退により、城島茂さん引退も挙がりましたね。

これは、城島茂さんが以前雑誌のインタビューの時に、「メンバーが一人でも欠けたら脱退する」というリーダーとしての覚悟を語っていたことがあったからなのです!

しかし、現状、ファンや仕事関係者のことを考えたら、今いただいている仕事はしっかりと続けるのが勤めだと、考えを改め、結局城島茂さんの脱退ということは、現状では無いようです。

TOKIO解散危機に関しては宮根誠司をはじめ多くの芸能人が言及。

宮根誠司さんも会見直線の放送番組で、TOKIOの解散はないと語っていました。

メンバー内でも最も憔悴した様子の松岡昌宏さんと会ったという、宮根誠司さん。

そのとき、厳しく臨むからこそ、このまま解散せず、活動を続けていくのだという印象を受けたのだといいます。

でも、これは、決して山口達也さんに対して甘いというわけでもないようです。

むしろ逆で、TOKIOとしては、山口達也さんに対して、厳しい処分を求めざるをえない状況にあるのではないか、ということを宮根誠司さんは感じたということでした。

TOKIOとしては、これまで23年やって来て、こんな不祥事で解散というのはありえないという想いもあるのでしょう。

とはいえ、活動を続けるのも針のむしろでしょうし、TOKIOのファンが安心できるような日がふたたびやって来るのはいつのことでしょうか。

スポンサーリンク

TOKIOは解散しないが、山口達也の復帰はやっぱり無し?

が、TOKIOの解散がなかったとしても、山口達也さんがそのままというのは、厳しいでしょうね。

城島茂さんも復帰はありえないと言っていますし、山口達也さんも辞めると言ったといいますから…。

KAT-TUNの田中聖さんもトラブルで脱退しましたし、やはり、山口達也さんも脱退は避けられないと思います。

そうなると、山口達也さんの芸能活動復帰時期も気になって来ますよね。

全裸になった草彅剛さんは3ヶ月と、意外にも早く復帰しましたが、これは被害者なき犯罪ですから、草彅剛さんと山口達也さんを同じように語るのは無理があるでしょう。

ネットでは1~2年くらいか?といわれていますが、ジャニーズ事務所であったとしても、最低、それくらいは覚悟せざるを得ないでしょうね…。

TOKIO解散危機(山口)でも解散しない?解散しろとの声への会見!まとめ

一部では解散しろとの声まで出てしまった、TOKIO。

これまで積み重ねて来たものが、こういうかたちでなくなってしまうのはあんまりですから、個人的には解散してほしくありません。

でも、TOKIOは解散しないにせよ、山口達也さん続投は、どう考えても無理があるでしょう。

どういう結果になっても、山口達也さんが更生してくれることを願いたいと思います!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする