城島茂の怒りコメント動画!脱退するべきと主張する理由・引退も?

城島茂の怒りコメント動画の再生回数がやばい!脱退するべきと主張する理由や自身の引退も示唆?山口達也に対する城島茂の怒りコメント動画をチェック!脱退するべきと主張する納得の理由や自身の引退についての意見も話題になってる?リーダーの知る真相や裏話などもチェック!

スポンサーリンク

城島茂の怒りコメント動画が再生されまくり!復帰はあり得ない?

「週刊ニュースリーダー」に出演した城島さんはスーツ姿で登場し、険しい表情で、山口メンバーの書類送検の件で謝罪しました。

『今回、TOKIOの山口達也が強制わいせつ罪で書類送検され、大変ご迷惑をおかけしました。被害に遭われた方、そしてご家族の皆様に心よりおわび申し上げます』と、まるで一流企業の幹部が、得意先へ謝罪に訪れたかのような反省を重ねたような声のトーンで語り、深々と頭を下げました。そして、事件を知った経緯を説明がありました。

『恥ずかしながら、この事件を知ったのはTOKIOのレギュラー番組(収録)を終えた後で、私もメンバーも山口から聞いていなかった』メディアを通じてこの事件を知ったことを語った。続けて「グループのリーダーとしては恥ずかしい限りでございます」と自分自身に関しても、反省するべきことがあったと謝罪。さらに山口メンバーの会見の話になると、『テレビを通じて言うことじゃなくて、まず最初に他の4人、マネジャーや会社に対して“こういうことになりました。申し訳ございません”と言うのが筋じゃないかって、普通に思うんですね』と、人として道筋が通ってないと、怒りのコメント。

城島さんはリーダーとして、グループを冷静に見た時に、山口メンバーの今のあり方はNGだったようです。

あんな怒っていた表情の城島さんは初めて見ました。リーダーとして慎重かつ丁寧に発言されていました。長年苦楽をともに過ごしてきた仲間に裏切られる辛さは計り知れません。

山口達也の会見時のTOKIOに戻りたい発言

強制わいせつ罪で書類送検された山口メンバーは会見で涙ながらに「彼らを信じて、もし待ってくれている場所が、私の席がそこにあるのであれば、TOKIOとしてやっていけたら」などと懇願した。だが、デビューから23年、それ以前を含めば30年近くともにしてきた国分さんはこの言葉に激怒。2018年4月27日放送の「ビビット」で、会見に触れ「正直冷静に見ることはできませんでした。どこかで同じメンバーだと思ってみてしまう自分と、1人の男として絶対にやってはいけないという、何を山口は会見で語っているんだと思う感覚で、本当に冷静に見ることはできませんでした」と動揺した心境を伝え、「記者からの質問の中で出たことではあると思うのですけれども『TOKIOにまだ席があるのであれば戻りたい』というコメントに関しましては、23年間一緒に走ってきたからこそ、そんな甘えた言葉は山口から聞きたくなかったです」と突き放した。

続けて「それよりも被害に遭った人、そしてその家族が、普段の生活に戻れる、そこに関してもっともっと語ってもらいたかった。率直にそう思っています」と被害者を思いやった。

最初に被害者や関係者にとことん謝罪したうえで自分の進退を語るべきです。

城島茂の怒りコメントへの世間の声は?

山口達也メンバーが強制わいせつ容疑で書類送検された事件を受けて、城島茂が2年前に語った覚悟がインターネット上で再び注目が集まっている。

16年5月6日配信記事では、城島さんは「白髪になって腰が曲がっても『絶対にTOKIOはなくさない!』って思いでやってる」と、その上で、「ウチ(TOKIO)のメンバーは誰が一人でも欠けた瞬間に終わり。そして。そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」と熱い思いを語っていた。

こうした城島さんの発言が、雑誌の発売から約2年後に再び注目を浴び、インターネット掲示板には山口メンバーの事件後。

「メンバー信頼してるからこんな発言したんやろな」

「リーダーの心境が変わってなければ相当辛い」

「それだけメンバーの事を信頼してたんだろ。山口の罪は重いよ」

「今回メンバーの中で一番傷ついているのは城島リーダーだと思う」

といった反応が多数ありました。また、事件後の会見で復帰願望を口にしたことについては、

「TOKIOに何かあったら引退って・・・現実になっちゃうのかな?」

「リーダーやめないで」など、早くも城島さんの身体を心配する声も上がっている。

城島さんの覚悟。我々も覚悟してTOKIOの進退に向き合わなくてはいけない・・・悔しいですね!

スポンサーリンク

山口達也にTOKIOメンバーは怒りを露わに?

山口メンバーが強制わいせつ罪で書類送検された件に関して、TOKIOメンバーの国分太一(43)とリーダーの城島茂(47)が、それぞれ生放送番組でブチギレ激怒。憤怒している気持ちを語っている。

・城島茂コメント「まず自覚がないな、何を考えているんだというのはもちろんですけ ど・・・、またTOKIOに戻って来れればと言うことを言っていたんですけど、まあ、あり得ないですよね普通に。あり得ないですよ。会見を通じて言うことではなくて、まず最初に、こういうことになる前に、他の4人に「こういうことになりました」と、会社に対して申し訳ございませんと言うのが筋じゃないかって思うんですよね。30年やってきたのかなっていう、裏切りですよね」

・また国分太一も「山口メンバーはもはや、TOKIOとして“復帰することはほぼ不可能”となり、このままフェードアウトして芸能界から立ち去ることになるかもしれません。

山口メンバーはどんな気持ちなんでしょう?

スポンサーリンク

山口達也の酒癖の悪さで有名。ジャニーズ後輩も大被害に!

スポーツ関係記者によると、どうやら山口メンバーは事務所内でも、酒のトラブルは有名だったそうです。

「事務所の後輩である嵐の二宮和也(34)は、山口メンバーにテキーラを吐くまで無理やり飲まされたことをコンサートで告白」

「関ジャニの横山裕(36)は、飲み会の後に彼から殴られたことをテレビで明かしています」

酒に溺れ続けた山口メンバー。酒に逃げるようになったのは20代からのようです。

芸能プロ関係者によると、きっかけはどうも、メンバー間での格差に不満を抱くようになったそうです。長瀬智也(39)は絶対的エース。国分太一(43)はMCとして地位を確立。自分は彼らより軽視されていると思うところもあるようです。

また、他のメンバーにも劣等感を持っていたらしく、事務所から大切にされていた城島茂(47)はリーダー。それ以上に、メリー喜多川副社長がお気に入りだった松岡昌宏(41)そんなメンバーの待遇を見て、彼はより疎外感を持つようになり、酒に逃げて行ったようです。

謝罪と断酒、本気でお願いします。

城島茂の怒りコメント動画!脱退するべきと主張する理由・引退も?まとめ

今回は、『城島茂の怒りコメント動画!脱退するべきと主張する理由・引退も?』という内容でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

強制わいせつ罪として書類送検された山口メンバー。本人はともかく、これまで仲間だったメンバーたちの反省の気持ちが凄まじいです。

書類送検直後の山口メンバーに対してメンバーの第一声は、悲しみと怒りが入り混じる改まった形でのコメントばかりでした。

特にリーダーの城島茂さんは、被害者と和解は済んでいるといても、やはり今後、罪を背負い続けるべきだと、誰よりも厳しいコメントを残しています。

そして4月28日に出演した、自身の生放送番組「週刊ニュースリーダー」の中で、改めて怒りのコメントを発表。普段温厚な城島さんが復帰のコメントについて、「あり得ない」「甘え」だと痛烈に批判。ここまで怒る理由って・・。

山口メンバーにとっては、極端に年上で、それでいて長きにわたる兄貴分です。

そんな兄貴に、ここまでキツイ言葉で叱られることになるとは。

潔く脱退が望ましいのではないかな・・・?というところですかね(>_<)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。